Archive for 2月 28, 2012

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい

午前中に、不意に起こるぎっくり腰や寝違え。

その予防になるのが何と言っても、腰痛肩こりケア体操(PNFストレッチ)になります。

皆さん朝は体が硬く、ストレッチはしにくいはずです。

私は、朝はランニングをしてからストレッチをしています。

ちょうど7時半から走り始めて、8時から朝ドラのカーネーションを奥さんと見ながらストレッチをしている感じです…

私は、ランニングでウォームアップがされているので、腰痛肩こりケア体操(PNFストレッチ)が気持ち良くできます。。。

時間がない方は、腿上げと腕振りで、動的なダイナミックストレッチを行った後に、腰痛肩こりケア体操(PNFストレッチ)を励行してください。

朝とは別に、ストレッチを行うタイミングとして入浴後も多いですが、入浴後のストレッチはカラダも柔らかくなっているので、更にやりやすいと思います。

就寝前は、床で行うやり方の方が、効果があります。

立位で行うストレッチと床で寝転んで行うストレッチでは、重力方向が変わるだけで、利いているところが少し変わってきます。

朝は、体重がかかりやすい床のやり方だと伸ばし過ぎないように、硬い方は無理しない方が無難。

硬い方は、椅子を2つ用意して体重を手でコントロールしながら行うといいでしょう。

最近は、骨盤を立てることで、くびれを強調する骨盤●●などのストレッチもメディアで紹介されています。

テロップにも流されていますが、腰を過伸展すると逆に腰痛を引き起こす原因になるので、腰痛の方は注意した方がいいでしょう。

腰痛肩こりケア体操は、腰を反る動きはありません。コチラの書籍を参考に行って下さい。

腰を反らせないように、下肢の方に動きをつけている大腰筋のストレッチ。

最後は、書籍の順番で前屈を促せて終わることで万全です^^

神奈川県川崎市登戸・向ヶ丘遊園で、整体やマッサージなどの手技療法をお探しの方はねもと整体にご来院下さい。

 

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング