足首や足底の痛み・外反母趾・足底筋膜炎などの足の痛みや痺れ

足首や足底の痛み・外反母趾・足底筋膜炎などの足の痛みや痺れ

登戸で足の専門性が高いねもと整体&ストレッチスタジオ登戸で足の痛みや痺れでお悩みの方はいませんか?

  • (症状)足底筋膜炎、足底腱膜炎
  • (症状)外反母趾
  • (症状)変形性膝関節症
  • (症状)変形性股関節症

足底筋膜炎・外反母趾・変形性膝関節症・変形性股関節症など長引く足の痛みでお悩みの方はいませんか?
登戸向ヶ丘遊園で17年膝や足の裏・股関節の痛みを専門とした整体院を17年経営しております。
足の痛みといっても通常の整体院で行う腰痛肩こりの施術にも精通しております。

実は足だけの調整でも足の痛みは改善ができません。根本的には足の問題であっても背骨などの脊椎も調整しないとダメだと感じています。

足の痛みの9割は脊椎。坐骨神経痛で分かるように腰の神経を圧迫する腰椎椎間板ヘルニアや脊椎管狭窄症・分離すべり症なども足に痛みや痺れが出てしまいます。

足の骨を全て触れるか?否か?で関節痛への改善は変わります。

足の関節は外反母趾」「偏平足」「足底腱膜炎」「アキレス腱断裂」など痛みが起こります。整体での骨を掴む独自の技術で、痛みを消失させることが可能です。向ヶ丘遊園登戸のねもと整体&ストレッチスタジオでは足関節の負担軽減のために足関節のあそびを回復させていきます。

体脂肪が多いと炎症体質になり、ダイエットも必要になります。

弊社ではパーソナルトレーニングも指導でき、筋力増強のための効果的なたんぱく質接種の方法や食事管理も指導しております。

じっとしているときはどうもないけど、朝の起床時に歩くと足が痛む。そのような方は足底筋膜炎、足底腱膜炎かもしれません。

向ヶ丘遊園・登戸の足の専門テクニック足関節の調整は痛くない

(サービス名)治療/ケア外反母趾への対処法と予防法について

今日は外反母趾についてお話ししていきたいと思います。外反母趾は女性に多い症状だと思いますが、足のアーチが落ちてきてしまうので外反母趾になります。

外反母趾は、整形外科で指の角度を診てもらうと現在のレベル(曲がり具合)が分かります。
外反母趾で骨が変形してしまった方、残念ながらなかなかそれを元に戻すことができます。

今日お話しするのは外反母趾の痛みや違和感を改善するためにですね。足の指の動きを良くすることで改善ができる方法です。足の骨は、直接自分で触ることで、関節にあそびを作ることできます。

外反母趾の痛みを整体で軽減する事は私の整体でもよく行っています。実際にはじめに動かしていただいて、この指をつかんで上下と横の動きと捻りと後は簡単に圧縮と牽引をすることで、痛みも楽になっています。

これをねもと整体&ストレッチスタジオでは一つ一つ触って、微細に関節を調整して、自分でも多少動きをつけることもできます。
自分で自分の足を触って動かすこともできると思います。

整体中にも、一つ一つ関節を掴んで動かして確認すると多くの方が楽になった!ということで、関節が引っ掛かる部分があるのではないかなと思っています。親指だけではなく、他の指も動かすことで全体的な足の動きもくなり、外反母趾にも有効です。

痛いところだけではなくて、全体的な動きをスムーズにして、さらに親指の方にも負担を減らすことができます。またこれは自分でできないのですが、この足で指の列がショパール関節とリスフラン関節があります。

こちらもですね。骨をまとめて掴んで動かす方法と一つ一つ掴んで動かす方法というのを整体で行っています。

足の全体的な動きを良くすると、やはり外反母趾のところにも負担を減らすことができます。最後に外反母趾にならないために足のリハビリトレーニングを紹介します。

タオルギャザーと言うエクササイズがオススメというのは足のですね。タオルを足の指で手繰り寄せるようなリハビリです。
外反母趾になる方は、そもそも足の筋力低下と言われていますので、日頃から足の指を使うことで筋肉を鍛えて外反母趾の予防が可能です。外反母趾が少し気になる方は、ビー玉とか何かこう掴むようなことやったりとかですね。お風呂の中でもそういった指を動かしたりとかそういったことを行うといいですね。

日常的に外反母趾のリハビリトレーニングを行えば、外反母趾になる女性も減っていくのかなと思います。

昔の日本人外反母趾がいなかったといいます。下駄や雪駄など足の指の筋肉を使う習慣があったと思います。

今は靴を履いたりハイヒールなど足の指の筋肉を使わない生活で外反母趾になる方が増えています。ハイヒールでさらに狭まった靴で足の筋肉使わなくなっているこういった弊害が外反母趾の方が増えている理由だと思います。

(よくある原因1)病名がよくわからない足の痛み

(原因1の詳細解説) 足の裏が痛くて、1年かかって自然によくなった!そのようなお話をよく聞きます。五十肩のように突然原因がわからない足の痛みが起こり、1年かかるということもよくあります。

(よくある原因2)足の痛みでも腰の神経からくることも

(原因2の詳細解説)坐骨神経痛のように腰が悪くて、足の方に痛みや痺れがでることはよくあります。

(よくある原因3)ランニング時に痛める肉割れ

(原因3の詳細解説)足の裏側に鋭い痛みや痺れが起こることもよくあります。ランニング時に足底筋膜炎になり、走れなくなる方も多いです。予防としては青竹踏みなどがいいと思います。

(症例)(整体の流れ)

登戸で足底筋膜炎・ひざ痛・外反母趾の専門性が高い整体有限会社ディーエスシーエス ねもと整体&ストレッチスタジオプロフィール

2007年からねもと整体&ストレッチスタジオを登戸に開業。関節ニュートラル整体で最上位のランク。整体とパーソナルトレーニングに対応。腰痛肩こりの方が多くご来院されていますが、すべての方に必ず足から調整します。

  • 健康運動指導士
  • 関節ニュートラルSSランク
  • 全米ストレングス&コンディショニング協会NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)(CPT)

腰痛でよくある質問よくあるご質問

(質問)足の裏が痛いのですが、どこに行ったらいいでしょうか?

(回答)足底筋膜炎・足底腱膜炎・モートン病など足の痛みでお悩みの方も多いと思います。原因を知りたければ、整形外科で検査を受けるのが早いです。足の関節の調整を受けて、痛みを薬を使わずに軽減させたいという方で登戸に近い方は、弊社ねもと整体&ストレッチスタジオにご来院ください。

(質問)整体は何回受けるといいでしょうか?

(回答)弊社では、整体で少しでも効果がある方は7回をまず続けて受けることをお勧めしております。
整体で可動性を高めることは多くの足の痛みや違和感を動きで分散することにつながります。

(質問)足以外の影響もありますか?

(回答)どこの脊髄神経で障害が起こっているのかをデルマトームというものがあります。そのことから、腰や仙骨の方からの神経の悪戯で痛みが足までくることを考えると全身の調整が有効です。

(質問)痛みはないのですが、外反母趾は早く治した方がいいのでしょうか?

(回答)外反母趾は、初期に整体とリハビリトレーニングを行えば、日常生活を快適に送ることも可能です。しかし、放置すると外反母趾として痛みや炎症も起こり、手術が必要になります。

ねもと整体&ストレッチスタジオの整体料金

(施術内容)初回60分6,600円(税込み)
二回目以降30分3,300円・50分5,500円・70分7,700円・90分9,900円

向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体&ストレッチスタジオメインページです。


お知らせに関連する記事

向ヶ丘遊園中華のランチをひとりでお勧め中華ビストロ五廻 -GOKAI

向ヶ丘遊園中華のランチをひとりでお勧め中華ビストロ五廻 -GOKAIの画像

患者様が向ヶ丘遊園北口に中華ビストロ『五廻 -GOKAI-』をオープン

向ヶ丘遊園中華ビストロ『五廻 -GOKAI-』さんが向ヶ丘遊園駅徒歩1分にオープン。ねもと整体&ストレッチスタジオに長くご来院されている患者様がオーナーさんです。世田谷区成城の人気店中華料理店『墨花居』成城コルティで店長・料理人をされていた高橋さんが開業されました。ランチ・ディナーともにお勧めです。

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園ANNEX店の翌月半額

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園ANNEX店の翌月半額の画像

エニタイムフィットネス向ケ丘遊園ANNEXの翌月の料金50%紹介

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園ANNEXは向ヶ丘遊園北口駅前の銀座フォレスト3階にあります。ねもと整体&ストレッチスタジオ院長根本大はエニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・向ヶ丘遊園ANNEX・登戸・生田店のパーソナルトレーナーも兼務。向ヶ丘遊園ANNEXは紹介割引があります。

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋よりスクワット

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋よりスクワットの画像

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋で痛めています

向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオです。腰痛のやってはいけない筋トレについて書いています。動画でも話していますが、腰痛でやってしまいがちな腹筋や腰痛でも可能な筋トレについて書いてみました。