モデル パーソナルトレーニング 川崎

モデル パーソナルトレーニング 川崎

モデル パーソナルトレーニングを公開

昨日は、モデルなど多方面で活躍しているRinaさんとWebサイトと動画の撮影をしました。
7年前にねもと整体ホームページのモデルもRinaさんがモデルをしてくれていました。Rinaさんのインスタのインスタは、フォロワーが20000人以上もいます。

ヨガをされているRinaさんですが、筋トレも体験。。。
「筋肉がつきやすく、すぐに腿が太くなるんです」(・∀・)
「筋トレも、やり方次第ですよ」

ヒップアップスクワットを動画で紹介します

片足のブルガリアンスクワットも体験。
モデルさんは、お尻の筋肉がつけたいのは、分かっていたので私がフォームをチェック。
大きなポイントは!
骨盤前傾と股関節伸展。

向ヶ丘遊園・登戸のパーソナルトレーニングなら!

熟練者の先生との対談動画

パーソナルトレーニングコラムに関連する記事

スクワット 膝 つま先 向き

スクワット 膝 つま先 向きの画像

スクワットで膝を痛めるパターンを知ることで怪我のリスクを減らす

スクワットの膝の向きは重要です。それは、膝が内側に入ると内側側副靭帯を痛めたり、そのバランスのままスポーツを行うと前十字靭帯損傷のリスクが高い動作になるからです。

登戸でジムに女性が入会して効果を上げるにはパーソナルトレーニングが早い

登戸でジムに女性が入会して効果を上げるにはパーソナルトレーニングが早いの画像

女性がトレーニングを継続するにはパーソナル+自宅トレーニング

登戸でジムに入ろうか?検討されている女性で継続できるか?不安という方も多いと思います。仕事をされている方はかなり難しいと思います。帰宅後に食事の支度など家事の後にジムに通うのは?難しい。自宅でのトレーニングをパーソナルトレーニングでサポートしているのがねもと整体&ストレッチスタジオです。

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。の画像

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。

筋トレがブームになってきていますが、ロコモティブシンドロームとして、マッチョだけでなく、中高年が筋トレブームになってきています。パーソナルトレーニング17年の経験からポイントをお伝えします。