開脚ストレッチセミナー参加者募集

開脚ストレッチで肩こり腰痛予防

こんにちは。向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体根本です。
登戸・向ヶ丘遊園で肩こり腰痛専門の整体院メインページはこちら!
エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園店においても、パーソナルトレーナーとして活動していますが、毎月2回エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園店でも無料ストレッチセミナーを開催しております。

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園のグループ指導中止

コロナ自粛の為、エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園店で行っていたグループセミナーは指導中止になりましたのでご了承ください。

今日たまたまテレビを観ていたら、骨盤について取り上げていました。
番組では「骨盤の角度が、猫背に関係します。」という内容。
講師役の方も有名で分かりやすい。
ただ、思ったのは、。
骨盤の前傾や後傾など傾きが猫背に影響するのですが、、
その解決策として、ネックになっている下肢の筋肉の柔軟性不足については言われていませんでした。

開脚ができれば猫背や腰痛改善にも!

最近では猫背の原因が、骨盤の後傾で、骨盤を立てれば猫背が改善すると信じている方が多いと思います。
しかし、、
現実的には骨盤を立てるだけでは猫背はほとんど改善しません。
なぜなら、、
骨盤は、立てても、すぐに後ろに倒れこみます。

開脚は横開脚より、実は前後開脚の方が大切

ねもと整体では開脚や胡坐、長座と床での柔軟性テストをおこないます
前後の開脚は腿裏の筋肉「ハムストリングス」
横の開脚は、内転筋の柔軟性を知ることができます。
ハムストリングとは、腿の後面にある筋肉。
元々は、ハムを作る時にこの腿裏の筋肉から膝まできている部分。
つまり、ハムストリングを硬いの腱が紐代わりに使われていた語源があるもと。。。

私はこの伸びないハムストリングスを、安全かつ、効果的に指導することができます。
ハムストリングスは、筋肉というより、腱が硬い方が多いのです。
筋肉はストレッチでは伸びますが、腱が固いタイプの方はストレッチぐらいの力ではなかなか伸びないと言われています。
ではどのように腱が硬いタイプの方にアプローチするか?
まず筋肉を伸ばすことを行わず、筋肉に力を入れる収縮タイプの方にアプローチするか?
まず筋肉を伸ばすことを行わず、筋肉に力を入れる収縮期を入れるのです。
腱はどことつながっているか?
筋肉が腱にかわり、骨についているのです。
筋肉を筋トレをするように収縮すると自然と腱が反応し、伸びやすい状態を作ってくれるのです。
筋トレをした後に伸ばすと体が柔らかくなる経験はありませんか?

熟練者の先生との対談動画

腰痛肩こりケア体操

腰痛肩こり・筋トレセミナーご相談ください

企業向け・学校・クラブチームなどでもストレッチセミナーの講師を行います。1時間11,000円 (2時間から)+交通費
筋トレ・ストレッチ・ランニング動作などご相談ください。

パーソナルトレーニングコラムに関連する記事

スクワット 膝 つま先 向き

スクワット 膝 つま先 向きの画像

スクワットで膝を痛めるパターンを知ることで怪我のリスクを減らす

スクワットの膝の向きは重要です。それは、膝が内側に入ると内側側副靭帯を痛めたり、そのバランスのままスポーツを行うと前十字靭帯損傷のリスクが高い動作になるからです。

登戸でジムに女性が入会して効果を上げるにはパーソナルトレーニングが早い

登戸でジムに女性が入会して効果を上げるにはパーソナルトレーニングが早いの画像

女性がトレーニングを継続するにはパーソナル+自宅トレーニング

登戸でジムに入ろうか?検討されている女性で継続できるか?不安という方も多いと思います。仕事をされている方はかなり難しいと思います。帰宅後に食事の支度など家事の後にジムに通うのは?難しい。自宅でのトレーニングをパーソナルトレーニングでサポートしているのがねもと整体&ストレッチスタジオです。

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。の画像

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。

筋トレがブームになってきていますが、ロコモティブシンドロームとして、マッチョだけでなく、中高年が筋トレブームになってきています。パーソナルトレーニング17年の経験からポイントをお伝えします。