筋膜リリースよりストレッチ・筋膜を優先してください

筋膜リリースよりストレッチ・筋膜を優先してください

筋膜リリースよりストレッチを優先してください

川崎市向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体です。
お正月は、鎌倉に初詣に行ってきました。例年よりもコロナの為、並ばずに鶴岡八幡宮に参拝できしました。
健康維持と仕事発展を2021年も祈願してきました。
現在、日本も健康と経済の問題でどっちを優先するか?議論されていると思います。
さて、今日は整体のテーマで筋膜リリースについて書いてみたいと思います。
 
筋膜とは?筋肉を包み込んでいる表面の膜をいいます。
この筋膜は全身をサランラップのように包んでおり、最近は割とトレンドになっています。
もちろん、ねもと整体でも開業した10年以上前から筋膜リリースを導入しています。
一方で、筋膜の重要性も分かりますが、それよりも優先してほしいのが下肢の筋肉の拘縮です。
私の整体院では、毎日ようにぎっくり腰の方がご来院されています。

私の整体院では、毎日ようにぎっくり腰の方がご来院されています。

医療機関では、腰痛というと当然ながら、腰しか見てもらえません。
腰痛の方は分かると思いますが、ぎっくり腰でもレントゲンで診断されるのは、骨が骨折しているか?などを診られているのだと思います。
ぎっくり腰や寝違えは筋膜の損傷ですが、MRIや顕微鏡で見ないとわからないので、町の整形外科でもそこまでは分からないと思います。

ねもと整体でいつも検査するのは、『前屈して指が床につかない』『踵をつけてしゃがめない』『20°のストレッチングボードに真っすぐに立てない』
そのような方が、筋膜の損傷(ぎっくり腰・寝違え・慢性的な首や腰の痛み)などを繰り返しています。

筋膜フォームローラーコロコロと動かすだけではすぐに戻る

筋膜より下肢の柔軟性を回復した方を優先した方がいい理由は、とにかく表面の筋膜はリリースをしても、すぐに戻るからです。
フォームローラー、筋膜リリース、 グリッドフォームローラー 、ヨガポールなどどれでも同じですが、流行りだからという理由で行っている方は、柔軟性が向上しているか?比較してみてください。

前屈・開脚・しゃがむ動作など改善していなければ、筋膜リリースも効果が低い可能性が高いです。
もちろんやらないよりはいいのですが、動画のようにあらゆる方向に動かす。
動かすことで筋肉の拘縮だけでなく、関節の動きも油を挿すことにつながります

整体コラムに関連する記事

整体 法人契約 神奈川県・東京に出張します

整体 法人契約 神奈川県・東京に出張しますの画像

整体 法人契約 神奈川県・東京に出張します

整体 法人契約で東京・神奈川県の企業に出張します。川崎市向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体&ストレッチスタジオの根本です。
弊社は、開業から14年の川崎市にある整体院です。
以前から既存...

腰痛改善時期が40歳から高齢者までに予防が大切な理由

腰痛改善時期が40歳から高齢者までに予防が大切な理由の画像

腰痛改善時期 40歳から高齢者までに予防が大切

腰痛を早く改善させるべく理由こんにちは。向ヶ丘遊園のねもと整体です。
ねもと整体にも腰痛で苦しむ方が多くご来院されています。
日本人の20代で半分
60代の80%の方が腰椎椎間板ヘルニア
痛み...

腰痛原因は腰だけに在らず!全身の関節の調整

腰痛原因は腰だけに在らず!全身の関節の調整の画像

腰痛 原因は全身にあり!

腰痛 原因 解決 この男に!https://www.youtube.com/watch?v=hplCB4MD1pQ このYouTube動画はお遊びですが、面白いので是非ご覧ください。...