腰痛肩こりストレッチの10分動画を公開 

腰痛肩こりストレッチ 実技10分をリニューアル

川崎市向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体&ストレッチスタジオ院長根本大です。

こちらの記事では、腰痛肩こりのストレッチ動画をリニューアルしましたので公開しました。

わかりやすく女性に指導しているシーンをアップしました。

一度では、理解できないと思います。

何度も繰り返し、できれば1週間毎日行って頂ければ、順番や動きを見なくてできるようになると思います。

従来の腰痛肩こり体操との違い

SNSで、腰痛肩こりストレッチの動画を見ると、腰痛肩こりに対して、、、

これはやらない方がいい!という動きが入っている動画を良く見ます

この腰痛肩こりストレッチは、関節ニュートラル整体を考案された治療歴40年の及川雅登先生が、腰痛肩こりに特化したストレッチを作られています。

具体的に言うと、腰椎分離すべり症の方は、後にそる動作が禁忌になっていたり、肩こりや首の痛みがある方がヨガのように後ろに触ってしまうとかえって悪化させる運動になってしまうと言うことが少なからずあります。

猫のポーズなども、首を後ろにする動作になっており、肩こりの方はまずやらない方がいいですね!

 

この腰痛肩こりストレッチは、どのタイミングでも最大の効果があります

よくある質問の中に「お風呂上がりがいいですか?」など聞かれますが、この腰痛肩こりストレッチはいつでも大丈夫です。

筋肉を動かしながら、最後にゆっくり伸ばす

この方法なら、どのタイミングでも最大限に筋肉が伸びやすい状態が作れます。

わかりづらいところは、ピクチャーインピクチャーとして、角度を変えて説明しております。

単に伸ばすだけでなく、筋肉を縮めて伸ばす

一般のストレッチでは、下肢の柔軟性は上がりづらい

腰痛肩こりになりやすい方は、実は下肢の柔軟性が低いケースが多いです。

しかし、ここ腿裏の筋肉とふくらはぎの筋肉は、実は単なるストレッチでは柔軟性が上がりません。

筋肉は単に伸ばすより、筋肉を収縮させると伸びやすくなります

映像を見るだけでなく、一緒に真似して行ってください。

通常のストレッチより、かなり体が変わるはずです。

ねもと整体 院長根本大
神奈川県川崎市多摩区登戸・向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオの院長根本です。エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・登戸でもパーソナルトレーナーとして活動しております。また、アスリート向けのトレーナーとして高校・大学を中心にトレーニング指導をしております。