長引く腰痛 分離症やすべり症 整体で改善するテクニックとは?

腰痛でお困りの方はいませんか?向ヶ丘遊園・登戸 ねもと整体

 

川崎市向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体&ストレッチスタジオ根本です。

昨日は、毎月15年間学んでいる関節ニュートラル整体セミナーを受講しました。

関節ニュートラル整体のセミナーは、 レベル1からレベル3まであり、昨日はレベル3セミナーと言うことで開業者が全国からスキルアップに学びにこられています。

講師の及川先生や仮屋先生の超一流の技術や経験を朝から晩まで学び、そして夜も日大レスリング部の合宿所に行き、先生方と選手の調整を行いました。

 

腰痛を改善するには、仙腸関節と腰仙関節

セミナー終了後、日大レスリング部道場にて選手の調整をしながら、師匠の整体や学生選手への声掛けを、聞き耳を立てながら、現場で私も学ばせていただいております。

昨日学んだ技術の中で腰仙関節と言う調整があります。

これは腰が分離症やすべり症に効果がある技術です。

このように症例別に合わせた指導が受けれるのが関節ニュートラル整体のメンバーのみが知り得る技術です。

これで反応する方の多くが分離症やすべり症で実際にこられています。

骨盤だけでなく、全身の調整が必要

今回、学んだ腰痛で効果的な腰仙関節アプローチ。

これも重要なテクニックですが、関節ニュートラル整体でこだわってるのは全身調整です。

全身を調整して骨盤を最後に調整する。

これが確立しているのが関節ニュートラル整体です。

夜も居酒屋で開業している先生方と飲み会。

ここでも、先生の隣で日頃の臨床の質問をどんどんさせていただきました。

開業している先生ばかりが集い、日々の臨床の成果や疑問を互いに情報交換することで、膨大な情報が1人治療家にとって重要な時間となります。

例えば、腰痛になって、腰のヘルニアを手術など、リアルな話を、臨床経験豊富な先生に聞けるのが私は幸運だと思います。

人工関節やヘルニアの手術、高額医療を受けるより整体を受ける方が遥かにいい理由?!

経堂で開業されている小林先生が、質問されたのが「人工関節を勧めるタイミングは?」という話でした。

小林先生自体も、開業から30年レベルでカイロプラクティック専門学校の講師も歴任されたベテラン先生。

師匠の及川先生から人工関節について、興味深いお話があったので一部紹介^_^

人工関節は日本では400万かかる、、

それが、海外では500万。

日本だと400万かかる人工関節の手術が3万程度で受けられるということ。

日本には、高額医療の補助があるから、400万が3万で受けられるということをお聞きしました。

人工関節の寿命は、現在30年。

50歳で人工関節の手術をしたら、80歳で再度手術になるかもしれません。

それと、30年後、今と同じ高額医療の助成が受けられなくなっている可能性もあります。

腰痛・膝痛などの慢性痛に関節ニュートラル整体が最適

全身に関節がいくつあるか知っていますか?

成人だと200あまりと言われています。

関節ニュートラル整体では、これらの関節をバラバラに動かします。

一つ一つの骨をつかんで動かしているのです。

上記のように、及川先生が考案した唯一無二の施術法です。

全身の調整をしているところがあると思いますが、全身の関節を一つ一つ動かしている調整と言うのは他に聞いたことがありません。

今回日大レスリング部のトレーナー活動をされた先生方、8名は全てが同じ流れの全身調整を行っています。

手術は最悪の状態から少しでもプラスになるメリットがある。しかし…

いろいろ重鎮の先生とお話しさせていただいて感じた事は、整体や我々が指導するストレッチは全身の関節と筋肉や腱のトラブルを解決できる数少ないサービスだと言うこと。

やはり全身の調整を早くから受けることが、腰痛を老後まで経験しなくても良い最善の方法なのは間違いありません。

しかしタイミングが遅れれば手術になることもやむを得ない。

私の所でもできるだけ悪くなる前に定期的に整体を受けていただくことをお勧めしています。

寿命が短かった時代では整体などなくても生活できたかもしれませんが、健康寿命など70歳からの医療費が人生の7割かかってくると言う現実を見ると、できるだけ早い段階から自分でできることをケアしていく時代になっているのは間違いないでしょう。

整体だけではなく、ストレッチや筋トレ指導もしているのは効果を長持ちさせるためです

 

私が開業した13年前は、クイックマッサージが全盛な時代でした。

そこから保険適用の整骨院が増加し、現在は保険が厳しいので実費で行うサービスも整骨院の中でも減ってきたと聞きます。

また私が行っているパーソナルトレーニングも、10年以上前は加圧トレーニングが全盛で、ではまたノーマルなバーベルを使ってパーソナルトレーニングが流行っています。

私の考えは、関節ニュートラル整体を学んだことで、関節に対するアプローチ、自宅でできる腰痛肩こりケア体操、また適用外な際にはMRIがある病院への紹介やコンドロイチンなどの腰痛サプリメントのアドバイスなど関節ニュートラル整体の協会で毎月学んでいます。

 

よくお客様から「先生は、休みなのに勉強会に行って大変ね」と言われます^_^

今回はセミナー中のランチは石川県の角先生とインドカレーに行きました。

夜は開業レベルの先生たちと、楽しく情報交換しながらの飲み会で勉強と言うよりも楽しんで学び続けています。

自分が趣味のように楽しく没頭できる関節ニュートラル整体が私の生業になっているだけです。

そして技術を常に高め、高度な技術を学ぶことが日々の仕事の張り合いになり、私の生活のライフワークになっています。

 

関節ニュートラル整体は、高齢者でも骨盤矯正が受けられる技術

ねもと整体には、93歳までの高齢者が受けられいます。

瞬間的なアジャストを使用せず、骨を一つ一つ掴み調整するテクニックだからこそ、高齢者の方が安心して受けられます。

骨盤矯正だけ、、、

○○○だけで、良くなる?!というのは、難しい。

全身を毎回全て調整する。

それも、筋肉の緩和操作なら、まだ他でもやっていますが、全身の関節を関節を調整できるのが関節ニュートラル整体です。

すべり症や分離症の方で、劇的に改善する腰仙関節

すべり症や分離症の方は後ろに腰が曲がり過ぎて腰痛になっています。

それを後ろではなく、前に倒しやすくすることができるテクニックが今回セミナーで学んだ腰仙関節のアプローチだと思います。

ヘルニア、すべり症、分離症の方も早ければ改善できます。

 

腰のヘルニアの手術や、人工関節の手術をしてきた方々を開業から、14年目になりますが、度々見てきました。

股関節が悪い方は、人工関節に最後はなっている方が多く、股関節の前に曲げるのが、120°以内の動きしかできなくなってしまいます。

また、腰痛でヘルニアの手術した方も完治する方は20%。

80%は、再発しています。

私自身ヘルニアを患い、20年近く再発を防げているのは、関節ニュートラル整体を定期的に受け、毎日ストレッチや筋トレを励行しているからです。

股関節・腰も、手術を受けずに副作用もなくケアできる関節ニュートラル整体を定期的に受けている方は多少無理な動作でもしなやかにカラダを守っていけます。

体力的に衰えてくる高齢者から、日大レスリング部員のように、過酷な競技で怪我をしているアスリートをケアしていて思いますが、、

痛める前に、整体やストレッチ、筋トレのケアを受けて頂くことで、車と同じようにメンテナンスができるのです。

 

ねもと整体は、PayPayも20%ポイントバックを受けられる加盟店ですが、LINE Payもご利用できます。

LINE Payでお支払いされると、2019年4月末まで18.5〜20%お得に整体が受けられます。

LINEから、下記のLINEウォレットで銀行登録をして、「ねもと整体」にお越しください。

根本が丁寧にエスコートします^_^

 

LINEの下にLINEウォレットで、残高がある銀行にLINEから銀行登録をしてください。あとは、ねもと整体ですぐに決済できます。

 

ねもと整体はPay Pay加盟店です。スマホ決済にするだけで20%もお得です。

PayPayをスマホにダウンロードするだけで、500円。

5000円の施術代に対しても1000円ポイントバックされます。

整体を受けるのに、スマホ決済 PayPayを導入するだけで、1500円もお得に受けられます。

ねもと整体は、 PayPay・LINE Pay・楽天 Pay・Origami Payと最新のスマホ決済がご利用でき、お得に整体が受けられます。

今後導入予定。メルカリペイ、AUペイ。

ねもと整体 院長根本大
神奈川県川崎市多摩区登戸・向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオの院長根本です。エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・登戸でもパーソナルトレーナーとして活動しております。また、アスリート向けのトレーナーとして高校・大学を中心にトレーニング指導をしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です