膝痛 知られていない原因 実は足首と股関節が原因

膝痛 知られていない原因 実は足首と股関節が原因

膝痛 知られていない原因とアプローチ

こんにちは。神奈川県川崎市向ヶ丘遊園・登戸の根本です。
今日は膝の痛みの原因について書いてみたいと思います。
腰痛肩こりで多くご来院されていますが、膝痛は次いで多いお悩みです。
変形性膝関節症が多いですが、膝痛では医療機関では痛み止め内服薬や湿布、ヒアルロン酸の注射、大腿四頭筋の筋トレが多いですね。

痛め止めに関しては痛みはすぐに楽になるケースがありますが、持続時間は6時間程度と聞きます。
さらに、服用後にも、徐々に効きづらくなる面もあり、それ以外のアプローチを探している方も多いと思います。
私達、関節ニュートラル整体では、一般的な整体とも全く違うアプローチを膝に対してでも行っています。

膝痛でも膝は3割、残り7割は?

膝の痛みを改善するには、全身を見ないといけません。
膝の骨は2つに対して、足関節両足は56個あります。
さらにいうと全身で成人は206個あります。
車両で考えると前のブレーキだけ車検で点検することはあり得ません・・・
しかし、一般的な膝のアプローチは痛い膝の見ることが普通だと思います。
少なくとも、足関節の56個だけでも、完璧に調整する必要があると思います。

足関節が動かないと捻挫の方向に曲がりやすくなってしまいます。
動画で話しているように自分では足関節の調整は難しいです。
ご自身でできるケアとしては股関節のストレッチ。
胡坐の方向と女座りの方向に行うといいと思います。
 
仮屋先生との他の対談動画もご覧ください

熟練者の先生との対談動画

整体コラムに関連する記事

首が痛い 回すと痛くて右側の痛みやめまいがある人

首が痛い 回すと痛くて右側の痛みやめまいがある人の画像

首が痛い 回すと痛くて右側の痛みやめまいがある人

首の血管の動脈解離から脳卒中にならないように注意首が回らない原因は頸椎の問題です。ねもと整体&ストレッチスタジオでは小学生から高齢者まで整体で頸椎を調整可能です。その経験から首の痛みの...

腰痛で整体と整形外科のどちらを選ぶ?動くと痛い神経痛の予防

腰痛で整体と整形外科のどちらを選ぶ?動くと痛い神経痛の予防の画像

腰痛のパターンと整体・整形外科の選択

腰痛で整体と整形外科のどちらを選ぶ?動くと痛い時や神経痛の際に、まず整体を受けることがお勧めです。但し、整体でもリラクセーション系ではなく、安全に矯正できる10年以上のキャリアのある先生を如何に選ぶかが鍵です。

登戸で整体でおすすめ 腰痛・肩こり・ストレッチ姿勢矯正・骨盤

登戸で整体でおすすめ 腰痛・肩こり・ストレッチ姿勢矯正・骨盤の画像

登戸の整体でおすすめされています 腰痛肩こりからストレッチ・姿勢改善など動画

整体というとリラクセーション系も多いですが、ねもと整体&ストレッチスタジオは登戸向ヶ丘遊園で17年、腰痛肩こりを自分でもケアできるストレッチと融合して成果を出してきました。技術力とは数年でできるものではありません。常に問題意識を持ちながら、高齢化社会でも対応できる緻密なスキルアップが求められています。パーソナルトレーニングや高校・大学の筋トレ・ランニングドリルのトレーナーも兼務しております。