骨盤 動く?動かない? 答えは!

向ヶ丘遊園・登戸 骨盤矯正

 

向ヶ丘遊園ねもと整体&ストレッチスタジオ院長根本大です。

今日は、小田急OX2階のカフェで、家族とランチ。

Instagramもご覧下さい

骨盤が動く?

動かない?

整体院や整骨院で「骨盤が歪んでいますね?」と言われてご来院されるケースがあります。

気の毒なのは色々情報で迷走している女性。

骨盤矯正でダイエット効果?くびれができる?

など、メディアの情報も滅茶苦茶。

信じている女性もいますが、思い込みです。

私も整体以外にも、パーソナルトレーナーもしているので、はっきりと骨盤矯正でのダイエット効果はないと言えます。

 

先日も、女性で歪んでいるから、真っ直ぐにしたら、長年の腰痛が良くなると考えられている方がいました。

 

 

そのような方は,画素のような腿裏のハムストリングスが硬い方がほとんど。

骨盤が歪んでいるから腰痛になっているわけでもなく、、

 

足が硬い

長座の姿勢で骨盤が立たない方は、骨盤後傾をして、背骨が曲がってしまっている方がほとんどです。

実は、このハムストリングスが硬いことで首や腰が悪くなっているのですが、真剣にこの取り組みをしている方は少ないことが現状です。

骨盤は歪まないですが、前傾と後傾します。

骨盤はズレたり、歪んだりすることはないのですが、前傾後傾ことにはあります。

これは、腰痛に直接関係します。

いきなり、長座のストレッチをしても、腿裏の筋肉が硬い方は、背中が曲がってしまいます。

それこそ、背中の円背を増強してしまいます。

まずは、ハムストリングス(腿裏)を伸ばす前に膝を屈伸することがコツです。

筋肉も関節も、伸びないから、逆に曲げたり、収縮すると伸びやすくなります。

上のスライドのように単純に骨盤座ると後傾しやすいです。

あぐらをかく方は、背中が丸くなりますよね?

 

ぎっくり腰を繰り返す方は骨盤後傾

前述のとおり、腰をすぐに曲げると癖がある方は気が付いたら、ぎっくり腰をやっちゃった!という経験があると思います。

これは、足が硬いことが原因で骨盤後傾から、腰椎を曲げ過ぎている為です。

その理由が、腿裏ハムストリングスの拘縮です。

背筋が弱いことも挙げられますが、まずはハムストリングスの硬さを疑った方がいいですね。

下のページではぎっくり腰の原因について、ベテラン整体院長対談です。

悩んでいる方にもシェアしてください。

ぎっくり腰 原因と予防について 3人治療家対談動画

 

ねもと整体 院長根本大
神奈川県川崎市多摩区登戸・向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオの院長根本です。エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・登戸でもパーソナルトレーナーとして活動しております。また、アスリート向けのトレーナーとして高校・大学を中心にトレーニング指導をしております。