山本 様 ( 男性 ・ 60代 )

12月31日に、1階の事務所の掃除で、不要になった書類を入れたダンボール3~4個を2階に運んで一息ついたら、背骨付近の腰に嫌な鈍痛を感じ、3年前に腰椎に味わった激痛を思い出してゾッとなり、正月明けの4日にねもと整体の施術を受けました。

運動不足のところに急に重たいものを持ったために、腰のバランスを崩したことに原因があると言われ、その矯正を受け、足腰の運動方法について指導を受けました。

その時点でもかなり良くなったと感じましたが、まだ違和感が残っていました。しかし、翌日の5日になり、違和感が嘘のようになくなっていることに気づき、大変嬉しくなっております。

山本さん新年早々施術を受けて頂き、ありがとうございます。 腰の痛みが、改善されてよかったですね。  山本さんのケースは、関節の引っかかりと同居して、微小な外傷が残っていたので、翌日以降に完治されたものと思われます。  関節の引っかかりは、仙腸関節(仙骨とその外側にある腸骨の接する関節)の調整で効果が表れなかったのですが、腰仙関節(腰椎5番と仙骨を繋ぐ関節)の調整で好反応が見られました。  再発防止も含めて、あと数回来院して頂ければと思います。 足の硬さも気になるので、下肢のストレッチは、「腹八分の少なめ」でいいので継続して下さい。  (2008/01/06)

[ ねもと整体&ストレッチスタジオ 院長 ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です