腰痛を放置しておくとお尻が痛くなる理由

なぜ腰痛とお尻の痛みが関連痛なのか?

川崎市ねもと整体&ストレッチスタジオの根本です。腰痛を放置しておくと、お尻に痛みが出ることがあります。先日、お尻が痛いと言う40代女性がご来院されました。痛みがどのように起きているか流を聞くと長年の腰痛を患い、気がついたらお尻にも痛みが起き、夜寝る時も辛いと言うことでした。皆さんも坐骨神経痛と聞いたことがあると思います。これは腰から来てる神経がお尻そして足の方に電気の配線のようにつながっているので、腰の症状の悪化でお尻や足に痛みが出ても、何ら不思議ではないと言うことをお伝えしました。お尻には梨状筋と言う坐骨神経に通っている筋肉もあります。もちろんこの梨状筋を緩めると言う事は坐骨神経痛に必要なことだと言われていますが、やはりこれだけでは一筋縄ではいかないことがほとんどなのです。


なぜ、お尻の筋肉を緩めるだけではダメか?

梨状筋と言うお尻の筋肉が坐骨神経痛に関係する事はご理解いただけたかと思いますが、梨状筋ストレッチをしてもなかなかお尻の痛みが改善しない方は多いと思います。これは一般的に筋肉の硬さが原因で痛みが起こっていると考えられていますが、腰痛からお尻の痛みは関節の問題から来ていることが多いと言うことを皆さんにお伝えしたいと思います。関節と言うのは脊椎や手足の四肢まで、全身200余りある関節を丁寧に検査すると関節が動きが悪いところが実は多いのです。この関節の調整をすることで9割方の腰痛からお尻の痛みをタイミングが良ければ改善できると思っています。腰の神経が足に垂れ下がっていると言う事はお伝えしましたが、その上の胸椎というのが実は一番問題になっている場所なのです。

お尻、足から整えて腰痛、神経痛を撃退

腰からくるお尻の痛みは、腰の上の胸椎が固まってきてしまうとその下の腰椎が影響受けてしまいます。カイロプラクティックや整体でこの胸椎アジャストしたりするのは、腰椎の代償作用の原因が胸椎の影響が大きいからです。お尻の痛みでお悩みの方は、お尻を揉んだりするだけではなくこの胸椎にも注目していただきたいのですが、残念ながら自分で胸椎の調整はほとんどできません。自分で行うセルフケアとしてはハムストリングスやアキレス腱のエクササイズや、肩甲骨の動きを良くしたりとターゲットを絞って行うと良いと思います。弊社のねもと整体&ストレッチのYouTubeチャンネルでは動画も公開しているのでぜひご覧ください。毎日10分でできる腰痛や肩こりそしてお尻の痛みが改善するセルフエクササイズも公開しております

整体コラムに関連する記事

首が痛い 回すと痛くて右側の痛みやめまいがある人

首が痛い 回すと痛くて右側の痛みやめまいがある人の画像

首が痛い 回すと痛くて右側の痛みやめまいがある人

首の血管の動脈解離から脳卒中にならないように注意首が回らない原因は頸椎の問題です。ねもと整体&ストレッチスタジオでは小学生から高齢者まで整体で頸椎を調整可能です。その経験から首の痛みの...

腰痛で整体と整形外科のどちらを選ぶ?動くと痛い神経痛の予防

腰痛で整体と整形外科のどちらを選ぶ?動くと痛い神経痛の予防の画像

腰痛のパターンと整体・整形外科の選択

腰痛で整体と整形外科のどちらを選ぶ?動くと痛い時や神経痛の際に、まず整体を受けることがお勧めです。但し、整体でもリラクセーション系ではなく、安全に矯正できる10年以上のキャリアのある先生を如何に選ぶかが鍵です。

登戸で整体でおすすめ 腰痛・肩こり・ストレッチ姿勢矯正・骨盤

登戸で整体でおすすめ 腰痛・肩こり・ストレッチ姿勢矯正・骨盤の画像

登戸の整体でおすすめされています 腰痛肩こりからストレッチ・姿勢改善など動画

整体というとリラクセーション系も多いですが、ねもと整体&ストレッチスタジオは登戸向ヶ丘遊園で17年、腰痛肩こりを自分でもケアできるストレッチと融合して成果を出してきました。技術力とは数年でできるものではありません。常に問題意識を持ちながら、高齢化社会でも対応できる緻密なスキルアップが求められています。パーソナルトレーニングや高校・大学の筋トレ・ランニングドリルのトレーナーも兼務しております。