肩こり首こり頭痛は、頚椎の問題

肩こり首こり頭痛は、頚椎の問題

肩こり首こり頭痛は頸椎の問題を解消しないと改善しない理由は?

肩こり頭痛で悩んでいる方は本当に多いと思います。
その中で、本当の肩こりの原因や頭痛の原因を知っている方は少ないと思います。
多くの方が筋肉がはっているので、筋肉を揉んだりストレッチをすれば良くなるといまだに思われています。
筋肉を揉んだりストレッチをすれば良くなるといまだに思われています。
 
私はすべての患者さんの可動域を、15年ほど見続けています。
15年ほど見続けています。
 
そうすると肩こり首こり頭痛が多い方は、首が前にずれなくなっている方が多いです

このチェックをしている整体や整形外科は少ないと思います。
 
症状がひどい方ほどこのチェックをすると、顎がつかなくなっているのです

顎を引いて胸骨につきますか?

顎を下に引いてみて、胸に着くかチェックしてみてください。
 
これで指が2本、3本空いてしまう方は要注意です。
これがつかなくなっていること自体が1つの問題です。なぜなら頸椎や骨棘などができて固まってきているから。
ある程度の年齢まで来るとしょうがないと思われがちですが、早めにケアすることは可能です

これは時間がかかってしまうとこじれてしまう原因です

なぜこのような現象が起きるかと言うと、多くの方は下半身の筋肉が硬く脊椎が動きすぎてしまうことが気になっています。
ねもと整体で早くからこの下半身の筋肉の柔軟性をつけるべき運動プログラムを提案しています。
もちろん同時進行で首の問題も対応していかなければ手遅れになります。
 
これは首の調整が上手な先生でも、回数がかかるものです。
回数がかかるものです。
 
関節ニュートラル整体ではこの頸椎の調整を安全にできる方法が確立されています。
 
多くの施術を受けた方がそのソフトの感触に驚かれます。
方がそのソフトの感触に驚かれます。
 
「こんな力で首の関節が動きがよくなるなんて」
 
これは正直技術がものを言うため修練が必要です。
 
ですからこの頸椎の調整を安全に行える施術者はかなり希少になります。
 
本当に重症な方には10年20年技術を極めて匠の技術者しか対応できません。
 
そしてそれに対する、セルフケアもかなり重要になってきます。
 
首、、、自体の動きはどういう風に、曲げた方がいいのか?
上のYouTube動画に、3分で解説してあります。
 
1分間の動画には5000文字以上の情報量があると言われています。
 
 
文章だけではなく映像で見ることで、正しい首のケア方法を知ることができるでしょう。
 
 
 
尚、本当に肩こりを改善されたい方はやはり全身のストレッチが必要です。
ねもと整体のメールマガジンやLINE公式アカウントでは7分間の腰痛肩こりのストレッチ動画を自動配信しております。
合わせてこちらの動画もご登録してご覧いただければ肩こり頭痛首こりの問題がかなり解消できると思います。

腰痛肩こりケア体操

整体コラムに関連する記事

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋よりスクワット

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋よりスクワットの画像

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋で痛めています

向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオです。腰痛のやってはいけない筋トレについて書いています。動画でも話していますが、腰痛でやってしまいがちな腹筋や腰痛でも可能な筋トレについて書いてみました。

登戸で足の専門 膝の痛み・股関節の痛み・足裏の痛み・踵の痛み

登戸で足の専門 膝の痛み・股関節の痛み・足裏の痛み・踵の痛みの画像

足首や足底の痛み・外反母趾・足底筋膜炎などの足の痛みや痺れ

登戸で足の痛みを専門的に施術。17年以上膝の痛みや股関節の痛み・足底筋膜炎・外反母趾の施術を骨の一つ一つ検査して調整できる技術者です。

骨盤ベルトとコルセット腰痛ベルトとの違いとおすすめの巻き方

骨盤ベルトとコルセット腰痛ベルトとの違いとおすすめの巻き方の画像

腰痛ベルトの効果的な使い方 インターネットショッピングでご購入できます。

腰痛でお悩みの方はコルセットをしていますが、今回ご紹介させて頂いた骨盤ベルトとコルセットの違いは?骨盤を2重で仙腸関節を2段でダブルサポート。17年整体院を経営している腰痛専門のねもと整体&ストレッチスタジオでネットでも販売しております。