足のむくみ 解消の運動+セルフマッサージ

足のむくみ 解消の運動+セルフマッサージ

足のむくみ 解消の運動

体は20代をピークに筋力・持久力・柔軟性など低下していきます
 
筋肉は約1%ずつ低下していくという研究結果があります.
 
ということは60代になった時に,20代の頃に比べて40%も衰えているということになります.
 
加齢によって筋肉が減っていくサルコペニア.
 
年に1パーセントずつ筋肉が減っていくと、冷えや足のむくみなども起こりやすくなります。
 
足を始め、毎年順調??に、年間1%ずつ、筋肉が減り、その分脂肪が増えていきます。
 
体重が全く変化がない方でも、筋トレをしない限りは、実は年々肥満になっているということが言えると思います。
 
フリーワード検索ランキングの40代・50代の2位がリンパマッサージです。
 
30代まではランキング外・・・
 
つまり、40代以降に足のむくみでお悩みの方が一気に増えているのが分かります。

運動後にセルフマッサージ

踵上げのカーフレイズを行ってふくらはぎの腓腹筋やヒラメ筋の筋肉を使っていきます。

カーフレイズは、血流が促進され、冷えやむくみの改善などの効果が期待できます。
このふくらはぎの腓腹筋やヒラメ筋の筋肉の衰えで、むくみ解消にリンパマッサージやセルフマッサージをしている方も、自分でカーフレイスをしてすぐにふくらはぎの筋肉を揉んでください。

さらに下半身の筋肉を使うには?

筋肉の多くが下半身にありますが、やはり大きな筋肉というとふくらはぎより、大腿部や臀部になります。
最近だとこれに気が付いた女性が美容・健康にスクワットを導入している方が多いですね。
スクワットは自重でも、自宅でできます。ジムでバーベルやマシントレーニングでさらに効果的に鍛えることができます。

私は、エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・登戸店で、パーソナルトレーナーとしても活動しております。
特に、フリースペースでBig3と言われるスクワット・デットリフト・ベンチプレスを指導しています。
パーソナルトレーニングでは、腰痛や膝痛などの医学的な危険因子と生活習慣のチェックをしております。

腰痛や膝痛をエクササイズのみで改善することは難しいと思います。
しかし、今回のような足のむくみ・冷えなどは簡単なエクササイズの継続で十分改善が可能です。
スクワットなど大きな筋肉のトレーニングは3日ぐらい空けた方がトレーニング効果が高いと言われています。
ふくらはぎは、毎日行っても大丈夫な筋肉。
お金をかけずに、スクワットとカーフレイズを行い、ふくらはぎをセルフマッサージをするとむくみが取れない…肩こりがひどいその悩みが改善するかもしれません。
 

整体コラムに関連する記事

整体 法人契約 神奈川県・東京に出張します

整体 法人契約 神奈川県・東京に出張しますの画像

整体 法人契約 神奈川県・東京に出張します

整体 法人契約で東京・神奈川県の企業に出張します。川崎市向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体&ストレッチスタジオの根本です。
弊社は、開業から14年の川崎市にある整体院です。
以前から既存...

腰痛改善時期が40歳から高齢者までに予防が大切な理由

腰痛改善時期が40歳から高齢者までに予防が大切な理由の画像

腰痛改善時期 40歳から高齢者までに予防が大切

腰痛を早く改善させるべく理由こんにちは。向ヶ丘遊園のねもと整体です。
ねもと整体にも腰痛で苦しむ方が多くご来院されています。
日本人の20代で半分
60代の80%の方が腰椎椎間板ヘルニア
痛み...

腰痛原因は腰だけに在らず!全身の関節の調整

腰痛原因は腰だけに在らず!全身の関節の調整の画像

腰痛 原因は全身にあり!

腰痛 原因 解決 この男に!https://www.youtube.com/watch?v=hplCB4MD1pQ このYouTube動画はお遊びですが、面白いので是非ご覧ください。...