頚椎症性神経根症 動画 リハビリから整体 ストレッチ

頚椎症性神経根症 動画 リハビリから整体 ストレッチ

頚椎症性神経根症 動画

向ケ丘遊園登戸の首の痛み・肩こりに特化したねもと整体&ストレッチスタジオ院長の根本大です。(以前の記事を2022年6月27日にリライトしました)
肩こり、肩の痛み、頸椎症で悩む方の為に動画を作りました。
肩こりも放置しておくと、、
取り返しがつかないことに!
ただ、整形外科に首の悩みで診断される際に『ストレートネックですね』と言われると諦めてしまっている方が多いのですね。
実は50%の方がストレートネックと言われていることを知っていますか?


首の痛みで整形外科で診断されて『ストレートネック』と言われるのは異常ではなく、一つの情報と考える方が妥当です。
その後の、治療というと多くが深頚神経そうブロック・頸部硬膜外ブロック注射や頚部神経根ブロック注射です。
脊髄神経の根元に神経の動きを遮断させることが一般的なようです。


関節ニュートラル整体では、これらの現代医学とは異なる頸椎の検査と調整を行い、90%以上の方が可動域を少しずつ拡大し、根本的に痛みの改善を目的にしております。
動画をご覧頂くと、今まであきらめていた方も気持ちが楽になると思います。
 

こんにちは。川崎市多摩区のねもと整体です。首の痛みに特化した整体院を経営しております。
バキバキしない日本一痛くない!頸椎の調整ができる整体院を経営しております。
メインページもご覧くださいね。

頚椎症性神経根症 リハビリから整体までを紹介 向ヶ丘遊園・登戸

首や肩から腕や指先かけて痛みやしびれでお悩みの方はいませんか?
多くの方々が気がついていませんが、放置していると将来的に手術になるケースもあり、注意か必要です
肩こりを放置していると発症する頸椎症


整形外科などで「肩こりできました」と訴えても、なかなか解決しないで整体院に転院されてきています。
肩こりは、単に肩が凝っているような安易なものではありません。
一番の問題は頸椎の動きです。
首を前に屈曲して顎が付きづらくなっている方は、徐々に頸椎が固まってしまい、動きが悪くなります。

上の画像のように顎を胸につけようとテストとしてみてください。
顎がつかない方が将来悪化していく傾向にあります。
動画で仮屋先生がお話されているように、顎を引いて指が挟めないレベルまでいくと自分で回復させることがかなり困難です。

精密な頸椎の調整ができる整体の先生はかなり少ないのが現状です。
この記事をご覧頂いている方の多くが私たちの関節ニュートラル整体を受けられない方だと思います。
ですので、まず、生活習慣から変えて頂ければと考えています。
また上の画像で首を反らす悪習慣。


これを推奨してしまっている首のストレッチのネットの記事を多く見ますが、首が悪い方は気をつけてください。
首を反らしたり、首をグルグルと回したり・・・
多くの方が思い浮かぶと思います。
この首を反る動作というのが、頸椎の下部をすり減らしてしまいます。

整形外科などに通院されても「ストレートネックだね」などその場しのぎで終わっていませんか?

その後に、症状が悪化するとヘルニアなど重症化するわけですが、予防という概念でケアされている方はほとんどいません。

肩こり・首の痛み・肩の痛みを一気に解消するには?

肩こりから、頸椎症で悩む方は、全身を調整する関節ニュートラル整体 を受けてください。
関節ニュートラル整体は、カイロプラクティックのような脊椎の調整を安全に調整できる技術です。

上の画像のように、関節ニュートラル整体では頸椎をつかみ安全に動かせる技術です。
痛みは全くない施術なので、小学生から高齢者まで幅広く受けていただいております。
強くやれば、いいわけではありません
しっかり骨をロックしながら安全に動かせる技術というのが必要になってきます。


これは資格うんぬんではなく、いかにこの首の調整をお客様と向き合って数をこなしたかが勝負です。
ねもと整体は開業から15年間ブレずにこの首の調整をひたすら毎日行ってきました。
そして現在は痛みも与えずに、首の調整ができることから肩こり・頭痛・肩の痛みにも対応できるようになりました。


月1回頭痛薬を飲んでいるような方。
そのような方も定期的にご来院されていると肩こり頭痛が感じなくなったと喜ばれています。
この動画は、肩こりと今まで言われてこなかった足首の硬さの問題について解説している動画です。

足首が硬いと背骨が動き過ぎてしまいます。
これは動画を見ると分かります。

純然たる事実ですが、ほとんどの肩こりの情報がそのような本質的な問題を解決できるものがありません。
川崎市向ヶ丘遊園・登戸の 関節ニュートラル整体は、筋肉をもみほぐし施術ではなく、根本的な肩こり頭痛、首の痛みを解消するための施設です。

単にリラクゼーションを求める方ではなく、根本的に改善をしたいと切に願うお客様が多く15年間継続的にご来院されております。
2021年の現在はスタッフをおかずに、院長の根本がお一人お一人に検査と施術をカウンセリングから仕上げまで行っております

YouTubeにアップして1万6千回再生されている動画です。
この動画をみて、首を回す癖を止めたら、首の痛みが半減。
お礼を言いたくてとご来院された男性もいらっしゃいました。
一般的な動画での首のストレッチは私が見ると効果があるものが少ないです。

それは、仮屋先生との動画を観ると分かります。
頸椎は、ご自身で調整できるところではないからです。
40-50歳代以降は特にこの椎間板や頚椎が少しずつ変形します。

脊髄や神経根が圧迫され、手や腕が痛い・痺れる。
これを防ぐには、職人のような頸椎の調整を長年している治療家を探すのが早いです。

頚椎症はこの骨を、バラバラに手で握り、グーとソフトタッチで、調整。
全く痛みがない感触で調整しないと緊張してしまい、微細な調整ができません。
整形外科でも直接に、首を触れられる事はほとんどないと思います。

現代の盲点でもあり、整体の先生でも技術力がないと施術もできません。
手技でないと本当にお辛い頚椎症は状況が変わりません。
適齢変性が原因で、脊柱管や椎間孔の狭窄を起因とした疾患です。

頚椎症性神経根症の予防改善ストレッチ

4方向の肩甲骨ストレッチ。
この4方向に動かすと肩甲骨の動きがスムーズになります。

こちらは、TOKYO腰痛肩こりケアセンターの仮屋先生との対談動画。何故、従来の揉むほぐしでは対応できないのか?わかります。

熟練者の先生との対談動画

10%お得な整体回数券 カードで決済できます。

Square社の5回整体チケットを決済ボタンからご購入できます。ご利用期間1年間。

決済リンクにエラーが出ていましたが、2024年2月26日復旧致しました。  ご購入後にメールが返信されます。

整体コラムに関連する記事

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋よりスクワット

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋よりスクワットの画像

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋で痛めています

向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオです。腰痛のやってはいけない筋トレについて書いています。動画でも話していますが、腰痛でやってしまいがちな腹筋や腰痛でも可能な筋トレについて書いてみました。

登戸で足の専門 膝の痛み・股関節の痛み・足裏の痛み・踵の痛み

登戸で足の専門 膝の痛み・股関節の痛み・足裏の痛み・踵の痛みの画像

足首や足底の痛み・外反母趾・足底筋膜炎などの足の痛みや痺れ

登戸で足の痛みを専門的に施術。17年以上膝の痛みや股関節の痛み・足底筋膜炎・外反母趾の施術を骨の一つ一つ検査して調整できる技術者です。

骨盤ベルトとコルセット腰痛ベルトとの違いとおすすめの巻き方

骨盤ベルトとコルセット腰痛ベルトとの違いとおすすめの巻き方の画像

腰痛ベルトの効果的な使い方 インターネットショッピングでご購入できます。

腰痛でお悩みの方はコルセットをしていますが、今回ご紹介させて頂いた骨盤ベルトとコルセットの違いは?骨盤を2重で仙腸関節を2段でダブルサポート。17年整体院を経営している腰痛専門のねもと整体&ストレッチスタジオでネットでも販売しております。