スクワットは腰痛に最適 3つの大きな理由

スクワットは腰痛に最適 3つの大きな理由

なぜ?腰痛にスクワットか?

腰痛と言うと腹筋と背筋が効果があると思われている方が大半だと思います。今回の記事では腰痛改善には一番スクワットを優先してほしい!そんなことをテーマにお伝えしていきます。腰に近い位置として腹筋背筋が一番必要だと思われている方が多いと思いますが、現実にはスクワットを行った方が腰痛改善しやすいです。


その3つの理由がですね、1つ目は腰痛になりやすい方は腰を曲げる癖があります。その癖を改善するためにスクワットは必要な動作の修正だからです。2つ目はスクワットは実はストレッチ以上に可動域を向上させる可能性があると言うことです。3つ目は筋肉の7割がスクワットで維持向上することができることがわかっているからです。


スクワットで腰痛・ぎっくり腰予防

腰痛やぎっくり腰になる方はある共通点があります。それは不用意に腰を曲げる癖があると言うことです。体幹トレーニングがなぜいいと言われているのか考えると姿勢が良くなるイメージがあるからではないでしょうか?負荷がかかっていない状態で体幹を安定させるのと!動作をしているときに姿勢が崩れるのでは全然違うと言うことです。


腰が痛くなるような前かがみの姿勢や中腰と言うのはスクワットの動きに近いですよね?つまり腰の負担を少なくスクワットのホームができれば、日常の動きでも腰の負担が減ると言うことです。さらにパーソナルトレーニングジムで行っているようなバーベルを使ってスクワットっていうのは全身のトレーニングになります。筋肉をつけたい方にはものすごく効果があります。

腰痛を改善するのに?腹筋ORスクワット?

腹筋でお腹周りにコルセットのようなガードを作ると腰痛が改善すると皆さん信じています。しかし腹筋の面積と言うのはものすごく狭くて、スクワットで鍛えて吐くところと言うとお尻太ももふくらはぎなど全身の7割を網羅する位のトレーニングになります。女性がよく心配する筋肉がつき過ぎる心配と言うのは、心配ありません。それぐらい特に女性は筋肉が増えないのです。


少し筋肉を増やす最適なトレーニングと言うとバーベルスクワットになります。実際に筋肉の量が増えるとスタビリティーと言う体全体のバランスが崩れなくなります。という事は腰痛改善にとても有利だと思いませんか?腰痛改善になんとなく!は必要ありません。実際に改善しているケースを知ることで、糸口を掴んだらその結果にフォーカスをしてスクワットを繰り返すだけです。

腰痛肩こり・筋トレセミナーご相談ください

企業向け・学校・クラブチームなどでもストレッチセミナーの講師を行います。1時間11,000円 (2時間から)+交通費
筋トレ・ストレッチ・ランニング動作などご相談ください。

パフォーマンス向上 動的ストレッチ

運動前にはストレッチではなく、動的ストレッチ

向ケ丘遊園登戸ねもと整体です。向ケ丘遊園駅から4分のところにあります。

私は、整体院の院長・大学・高校のトレーニングコーチなど17年の運動指導者としても活動しています。

スポーツの怪我やパワー・スピード向上には実はこの動的ストレッチが有効です。

お金もかからず、日々の10分の動的ストレッチで競技能力が劇的に向上できるのに、その価値を知っている方は希少です。

競技の練習をいきなり行ってしまったり・・・

念入りに静的ストレッチをされている人

非常にもったいないですね。

今、フィジカルトレーナーが在籍しているチームではこの動的ストレッチがトレーナーの指示で行われています。

動的ストレッチで動きやすい体に!


動的ストレッチは動き作りに!

向ヶ丘遊園・登戸のパーソナルトレーニングなら!

ジュニアアスリート無料講座のお知らせ

LINEにご登録で無料講座5日間を配信されます。ご登録は下記から👇

友だち追加