ランニングニー 根本的な治し方 

ランニングニー 根本的な治し方 

ランニングニー治し方

この記事では膝痛がなかなか良くならない方にご覧頂きたいと思います。
ランナーの方は、ランニングニーでお悩みの方も多いです。
下記に貼ってあるYouTubeの動画。この動画は、東京で治療家を全国集めて指導されている仮屋先生との対談動画を掲載しております。
既に整形外科、スポーツ整形で治療を受けている方も、別の視点から膝へのアプローチを知って頂きたいですね。


痛みの原因は、足関節が硬くても膝がかばう
股関節が硬くても、膝がスピンしてしまう。
そのことから、膝だけのケアより、むしろ膝以外の対応が必要になります。

症状を改善するには原因 スポーツ・ストレッチの考え方

一般的には膝痛のケースでは、インソールやシューズに拘るケースがあります。
動画は3つの分け、膝痛のメカニズムが分かります
3本の動画を見れば、膝痛のメカニズムがわかります。

向ヶ丘遊園・登戸で口コミ整体院

腰痛肩こりの整体からパーソナルトレーニングまで

パーソナルトレーニングコラムに関連する記事

スクワット 膝 つま先 向き

スクワット 膝 つま先 向きの画像

スクワットで膝を痛めるパターンを知ることで怪我のリスクを減らす

スクワットの膝の向きは重要です。それは、膝が内側に入ると内側側副靭帯を痛めたり、そのバランスのままスポーツを行うと前十字靭帯損傷のリスクが高い動作になるからです。

登戸でジムに女性が入会して効果を上げるにはパーソナルトレーニングが早い

登戸でジムに女性が入会して効果を上げるにはパーソナルトレーニングが早いの画像

女性がトレーニングを継続するにはパーソナル+自宅トレーニング

登戸でジムに入ろうか?検討されている女性で継続できるか?不安という方も多いと思います。仕事をされている方はかなり難しいと思います。帰宅後に食事の支度など家事の後にジムに通うのは?難しい。自宅でのトレーニングをパーソナルトレーニングでサポートしているのがねもと整体&ストレッチスタジオです。

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。の画像

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。

筋トレがブームになってきていますが、ロコモティブシンドロームとして、マッチョだけでなく、中高年が筋トレブームになってきています。パーソナルトレーニング17年の経験からポイントをお伝えします。