腹筋鍛え方 自宅3分トレーニング動画

腹筋鍛え方 自宅3分トレーニング動画

腹筋鍛え方 ただ安定だけの腹筋トレーニングではない!

川崎市向ヶ丘遊園・登戸の ねもと整体&ストレッチスタジオ院長根本です。
今日は、腹筋トレーニングについて書いてみました。
腹筋と言うと体幹トレーニングなど安定や支持のスタビリティーコントロールのトレーニングが多いです。
しかし腹筋と言っても、機能としては力を発揮するパワーの源今なっています。
動画でご紹介している腹筋は、単に筋肉を安定させるだけではなく、伸展状態から屈曲の動作までしっかりと力を出すようなトレーニング。
また腹直筋だけではなく、腸腰筋も鍛えらるので一石二鳥のトレーニングです

力を発揮する為の腹筋トレーニングとは?

腹筋は、毎日実践してもいいトレーニング

当院にご来院されている腰痛のお客様は「椎間板ヘルニア」や「腰痛すべり症」など病名がはっきりしている方から、何か原因がわからない腰痛の方も多く見られています。
そのような症状がわからない腰痛と言うのは整形外科で85%と言われています。
下記のYouTube動画のような負荷が強い腹筋運動。

腰痛のお客様には、もちろんこのような負荷が強い腹筋トレーニングを進めるわけでは無いのですが、、
段階を踏んで徐々に腹筋トレーニングも負荷を強めていったほうが効果もあります。
通常腹筋といってもブランクなどの状態起こすだけの腹筋トレーニングが多いと思いますが、今回の動画のような腸腰筋まで聞く腹筋というのがさらに効果もあります。
上まで起きれない方はVシットでキープ。
仰向けでよく足上げの腹筋をしている人をよく見ますが、レッグレイズキープよりも、Vシットキープの方が私は好きです。
腹筋も単調な腹筋よりも、少々難易度が高い付近の方が時短でかつよく朝の腹筋の状態が違うのでお試しください

筋トレは毎日同じ部位を鍛えないと言われていますが腹筋に関しては毎日トレーニングをしても大丈夫な日です

腹筋は、回数をやらないと効きづらいところでもあるので、今回のような強度が高い腹筋トレーニングも覚えておくと時短でトレーニングできるようになります。

腰痛改善に必要な腹筋トレーニングと腸腰筋

腹筋と同時に腸腰筋を鍛えることで、体幹の安定と下半身と上半身を結ぶ腸腰筋でバランスがいいトレーニングに。
腰痛改善にも必要な腹筋と腸腰筋。
どちらも動画のようなトレーニングで鍛えることができます

筋トレだけではなくタンパク質の補給も大切です。

最近筋肉を維持したり、ダイエットにタンパク質の補給が重要だと言われています。
ねもと整体でもプロテインの販売を行っております。
このプロテインがリミテストのウルトラバリューがオススメ。
ドラッグストアなどで1キロ3500円から4000位が相場なのが、プロテインはリミテスト3キロで7080円と格安です。
さらに、添加物も入っていないプロテインなので体にも優しいです。

パーソナルトレーニングコラムに関連する記事

スクワット 膝 つま先 向き

スクワット 膝 つま先 向きの画像

スクワットで膝を痛めるパターンを知ることで怪我のリスクを減らす

スクワットの膝の向きは重要です。それは、膝が内側に入ると内側側副靭帯を痛めたり、そのバランスのままスポーツを行うと前十字靭帯損傷のリスクが高い動作になるからです。

登戸でジムに女性が入会して効果を上げるにはパーソナルトレーニングが早い

登戸でジムに女性が入会して効果を上げるにはパーソナルトレーニングが早いの画像

女性がトレーニングを継続するにはパーソナル+自宅トレーニング

登戸でジムに入ろうか?検討されている女性で継続できるか?不安という方も多いと思います。仕事をされている方はかなり難しいと思います。帰宅後に食事の支度など家事の後にジムに通うのは?難しい。自宅でのトレーニングをパーソナルトレーニングでサポートしているのがねもと整体&ストレッチスタジオです。

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。の画像

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。

筋トレがブームになってきていますが、ロコモティブシンドロームとして、マッチョだけでなく、中高年が筋トレブームになってきています。パーソナルトレーニング17年の経験からポイントをお伝えします。