シェイプアップ、ダイエットには筋トレです

シェイプアップ、ダイエットには筋トレです

筋トレセミナーを受講したことで3つのメリットがあります

根本のトレーニング指導を受けた方の多くが、まず時間効率が良くなりトレーニングの時間での最大限の効果を出すことができると言うのが1番特徴になります。
フリーランスのトレーナーとしての経験が14年ありますので、キャリアの上でも経験が豊富で皆さんの悩みに対して個別性のあるトレーニング指導ができるのが特徴です。
2番目は、体を痛めずにトレーニングできるということ。
私が整体院を経営しており、日ごろから関節の動きについて触れながら施術していることで、痛めやすいパターンというのがパーソナルトレーナーの中でも認識していると思います。
自分自身30年間トレーニングしてきているので、痛めるパターンと言うのは理解しています。
そのため安全性を高めた状態でのトレーニングができるように指導しています。
3番目は、運動生理学に基づいたトレーニングをご自身でできると言うこと。
私がトレーナーの専門学校で講師を行っているように、体の仕組みについて一般の方にもわかりやすく指導しています。
単に筋肉があるトレーニーの方との違いはこの部分です。
筋トレは量や重さを上げていけば筋肉をつけることができます。
しかし使えない体では筋肉は重りでしかありません。


洋服と同じように筋肉もバランスが重要です。またストレッチや有酸素運動のバランスも崩れないようにしましょう
こんな事は知っていますか?
⑴筋肉を手足の末端につけすぎると、素早い動きができなくなる。
ジムなどで多くの方が腕のアームカールや、肩の集中的なトレーニングをしていることをよく見ます。
確かに腕が太くなったり肩に筋肉がついて肩幅が出たりすると、見栄えが良くなることあります。
しかし清原さんのように、腕を太くしすぎてパフォーマンスが下がってしまうケースがよくあります。
機能的な体を作りたければ、専門的なトレーニング指導を受けた方がいいと思います。


⑵肉離れの原因になる筋トレ
筋トレと言うのは前の筋肉と裏の筋肉を同時に力を入れることがある日常動作ではない動きがあります。
これにより筋肉が同時に力が入ってしまい走った時に肉離れの原因になっている場合もあります。
ではどのようにしたら肉離れを予防し、トレーニングを続けることができるのか?こういったトレーニングのエビデンスが確立しています。


⑶筋トレしかしていない方は動脈硬化に!
以前ある研究で30代の筋トレしかしていないグループが血管の柔軟性を調べたところ全員が動脈硬化を起こしていたと言う実験があります。
やはり筋トレだけでは偏った体の使い方になります。
有酸素運動の上手な併用、専門家から習わないと健康のためのトレーニングが重大な事故を起こす原因になることすらあります。

効率よくトレーニング効果を出していくためにグループレッスン及びパーソナルトレーニングが有効です

筋トレ1つにとっても、理論を知らないでただ情報だけ自己流で行ってしまうと取り返しがつかない怪我や体の変異が起こる可能性があります。
根本は整体、パーソナルトレーナー、アスリート向けトレーナーとこの3つのカテゴリーで上級の資格を取り、常に学び続けています。
実際にトレーニングをして失敗したケース。
このような整体、パーソナルトレーナー、スポーツトレーナーの現場で起こっている怪我などを共有してもらえる上層部からの知識やスキルを学んでいます。
セミナーでは私が知っているあらゆる情報や経験を安い価格で提供できるサービスになっています。
都内の高額なプライベートジムやパーソナルトレーナーも多くありますが、独立して13年以上毎日行っているトレーナーがどれだけいるでしょうか?
新宿から急行で20分の向ヶ丘遊園と言う都心からも来ていただきやすい場所で今回もセミナーを行います。

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園のグループ指導中止

コロナ自粛の為、エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園店で行っていたグループセミナーは指導中止になりましたのでご了承ください。

セミナー案内

パーソナルトレーニングコラムに関連する記事

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園ANNEX店の翌月半額

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園ANNEX店の翌月半額の画像

エニタイムフィットネス向ケ丘遊園ANNEXの翌月の料金50%紹介

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園ANNEXは向ヶ丘遊園北口駅前の銀座フォレスト3階にあります。ねもと整体&ストレッチスタジオ院長根本大はエニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・向ヶ丘遊園ANNEX・登戸・生田店のパーソナルトレーナーも兼務。向ヶ丘遊園ANNEXは紹介割引があります。

腰痛の時にジョギングで悪化した女性が多い事実

腰痛の時にジョギングで悪化した女性が多い事実の画像

腰痛の時にジョギング・ランニングなど走っても大丈夫?

腰痛の時にジョギングやランニングで悪化するケースも多いです。腰痛の時にどんな運動をして走る能力を維持をするのか?スポーツトレーナーの経験も豊富な院長がお応えします。

スクワット 膝 つま先 向き

スクワット 膝 つま先 向きの画像

スクワットで膝を痛めるパターンを知ることで怪我のリスクを減らす

スクワットの膝の向きは重要です。それは、膝が内側に入ると内側側副靭帯を痛めたり、そのバランスのままスポーツを行うと前十字靭帯損傷のリスクが高い動作になるからです。