向ヶ丘遊園 間違いだらけのリハビリを読んで やはりスクワット

向ヶ丘遊園 間違いだらけのリハビリを読んで やはりスクワット

間違いだらけのリハビリテーションを読んで!

日本の医療は世界でもトップであり、手術やがんの最新医療も世界最先端と言われています。
しかし、残念ながらリハビリテーションに関しては進化していないような気がします。
ご興味ある方は間違いだらけのリハビリテーションと言う本を一読していただくとご一考されるかと思います。
この本には急性期回復期、維持期の3段階で考えると急性期から行わなければ回復が遅いと言うことが書かれています。
この本には日本の急性期の医療ではアメリカの3倍近くの期間をとっているそうですがその間、安静やマッサージなど簡単なリハビリが多く、本来ならこの期間から筋トレなどのリハビリを導入することで30年以上リハビリで早い結果を出している三好正堂氏が、スクワットをお勧めされています。

間違いだらけのリハビリテーションに書いてある主な運動は起立着席運動を病院で400回とか500回してもらって大きな効果をあげているそうです。
カロリーもかなり抑えて、体重を減少させながら運動指導している実績や今までの成果のことが書かれていますが、私たち腰痛肩こりのお客様にも同様のことが言えると思います。
本に掲載されている運動は椅子を2つ用意し、座るためのスクワットの椅子と、背もたれを持ちながら立ち上がると言う高齢者向きにアレンジされたスクワットです。


スクワット300回から500回と言うとえーっとなる方も多いと思いますが…
実際には1日数回に分けて行えばそんなに難しい回数ではありません。
まず頭で理解する。


そしてなぜ必要なのか?興味関心を持ってもらって、スクワットの運動も実施していただくと継続しやすいと思います。
根本整体では正しいスクワットのエクササイズリーフレットもご新規でご来店されてる方にお渡ししています。
そうすることでスクワットの実践者がどんどんどんどん増えてきて、嬉しい結果報告も毎日のようにいただいています。
間違いだらけのリハビリテーションでエビデンスを得て、確信を持ってスクワットを日常生活に取り入れていただければ、ネットやメディアの変な情報に惑わされず結果につながると確信しています。
ご参加を希望される方は、ねもと整体のメールマガジンやLINEにご登録頂くと、セミナーのお知らせも届くようになります。

腰痛肩こりケア体操

パーソナルトレーニングコラムに関連する記事

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園ANNEX店の翌月半額

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園ANNEX店の翌月半額の画像

エニタイムフィットネス向ケ丘遊園ANNEXの翌月の料金50%紹介

エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園ANNEXは向ヶ丘遊園北口駅前の銀座フォレスト3階にあります。ねもと整体&ストレッチスタジオ院長根本大はエニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・向ヶ丘遊園ANNEX・登戸・生田店のパーソナルトレーナーも兼務。向ヶ丘遊園ANNEXは紹介割引があります。

腰痛の時にジョギングで悪化した女性が多い事実

腰痛の時にジョギングで悪化した女性が多い事実の画像

腰痛の時にジョギング・ランニングなど走っても大丈夫?

腰痛の時にジョギングやランニングで悪化するケースも多いです。腰痛の時にどんな運動をして走る能力を維持をするのか?スポーツトレーナーの経験も豊富な院長がお応えします。

スクワット 膝 つま先 向き

スクワット 膝 つま先 向きの画像

スクワットで膝を痛めるパターンを知ることで怪我のリスクを減らす

スクワットの膝の向きは重要です。それは、膝が内側に入ると内側側副靭帯を痛めたり、そのバランスのままスポーツを行うと前十字靭帯損傷のリスクが高い動作になるからです。