「ストレッチをやっているのに、柔らかくならない」
「原因不明の腰痛・首の痛みを本気で改善させたい」
そんな方は、ストレッチだけでは改善しません。
単なるストレッチだけでは、本当に硬い方は、効果がでないのです。
毎日朝から晩まで、整体とセルフケアを、患者さんを見ている整体院の院長が、他では絶対教えてもらえない「腰痛肩こりに特化したセルフケア」を特別セミナーで公開!
一般の方も、人数限定で募集します。
自己調整法セミナーのお知らせ
ストレッチしても、柔らかくならない。
マッサージなど揉んでもらっても、すぐにまた戻る。
強く揉まれると揉み返しがある。
腰痛で整体を受けたいけど、ボキッと矯正されてから怖い。
このようなお悩みの方は多いと思います。
今回のセミナーで指導するのは、毎日腰痛・肩こりなどの慢性痛の患者さんと向き合う、院長の私が、自宅でも整体の効果を持続できるような特別な腰痛肩こりのケア方法を徹底指導致します。

毎日ヘルニア・ぎっくり腰・狭窄症・分離症などの重症化したしている腰痛の患者さんを施術する院長の私が、個別に合ったストレッチングや骨格調整を指導しているので、巷の腰痛体操とは訳が違います。


ただ闇雲にストレッチやるだけでは、良くなるものも良くなりません。
ストレッチなどのケアには個別性があります。
メディアで取り上げられているような簡単で1分とか3分で、酷い腰痛や肩こりが根本的に改善ことは、難しいのです。
今回皆さんにご指導する腰痛肩こりケア体操(PNFストレッチ)は、覚えると毎日10分で3ヶ月後には劇的な効果があります
カラダが柔らかくなり、日常動作が楽になります。
スポーツ選手の競技パフォーマンスが向上が望めます。
痛みが沈静化することで、食欲を抑えられ、ダイエット効果も。。。
それだけの効果がありますが、簡単にできないから覚える価値があるのです。
覚えれば絶対に一生の財産になります。

実は45歳を境に、腰痛・膝痛などの慢性痛が激増するというデーターがあります。

20代で50%以上が、60代以上で80%以上の方が、ヘルニアの予備軍ということが、MRIの発達で分かっています。
つまりほとんどの方が、いつ働けなくなるぐらいの腰痛が起こっても、不思議ではありません。
ヘルニアの予備軍がこれだけいるということは、仕事ができなくなるくらいの、坐骨神経痛・首の痛みなどの関節炎で悩まされる可能性も誰にでもあるということです。
好きな旅行やスポーツもできなくなり、家族や職場にも助けを借りないといけない腰痛・首の痛み・肩の痛みは、本当に辛いものです。
私は毎日朝から晩まで、そのような患者さんの対応に追われています。
「もっと早く整体を受けていたら…」皆さんそのようにおっしゃいます。
私もヘルニアを経験しましたが、2度と同じような痛みを経験したくはありませんから、日々このケアで予防しています。
ヘルニアや狭窄症などの重症化する腰痛・肩こりのほとんどが、今回セミナーで指導する関節ニュートラル整体の腰痛肩こりケア体操で予防できるのです。
腰痛・肩こり・膝痛・股関節の痛み・肩の痛みなどの慢性痛がぐんぐん良くなる。
腰痛・肩こりも、毎日10分程度のセルフケアで予防が可能なのです。

ご参加希望の方は、ねもと整体まで、ご予約下さい。
主に土曜日に開催しておりますが、ご要望に合わせて予定をアレンジします!

ご予約はコチラ!電話 044−922−9881
「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

| RSS feed for comments on this post