ストレートネックを治すための対策 実は必要なし?!

ストレートネックを治すための対策 実は必要なし?!

ストレートネックは無理に治さなくてもいい

向ヶ丘遊園ねもと整体の根本です。
『ストレートネックなので・・・』と御来院されてよくカウンセリングで聞きます。
そこで調べると・・
フェイスタオルストレッチやあご押し体操といった首の関節が元々曲がっているから、首を戻しましょう!という動画などが目につきます。
結論から話します。
ストレートネックを治すための対策は必要なし!
理由はTOKYO腰痛肩こりケアセンター仮屋先生との対談をご覧頂くと分かります。

動画で仮屋先生が話されている『整形外科で半数はストレートネックと言われている』という事実を考えてみると、元々痛みの原因がストレートネックではない?!ということが示唆されています。
これとよく似た話でアメリカで数十年前に腰痛がない人を1000人集めてMRIを撮った際におよそ600人にヘルニアがあったということです。
つまり、形状ではないところをみて欲しいです。
それは、頸椎の動きです。
首こりや肩こりの原因になる方は明らかに頸椎の動きが悪い方が多いのですが、現代医学でも動きを確認したり、触診するケースが少ないと思います。

首と足首の関係を理解すれば、ストレートネックの正体も分かる

首の関節も消耗品と同じです。
無限ではありません。
デリケートなところでもあり、調整も難しく、骨の微細な調整をできる施療家は少ないでしょう。
ビデオの仮屋先生は20代で銀座で整体院を開業して、20年、全国の整体師・柔道整復師・鍼灸師の技術指導を歴任されている先生です。
多くの地域の活躍されている先生方を教えているその先生という立場の人です。
『自分で首を何とか?しようとするのは難しいです。できれば優秀な関節ニュートラル整体の先生方の施術を受けた方が圧倒的に早く良くなります』
もし、近くに関節ニュートラル整体の整体院がない方は下記の動画もご覧ください。
東京新聞に仮屋先生がテレワーク体操を掲載されて内容を私が聞き出しています。

整体コラムに関連する記事

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋よりスクワット

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋よりスクワットの画像

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋で痛めています

向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオです。腰痛のやってはいけない筋トレについて書いています。動画でも話していますが、腰痛でやってしまいがちな腹筋や腰痛でも可能な筋トレについて書いてみました。

登戸で足の専門 膝の痛み・股関節の痛み・足裏の痛み・踵の痛み

登戸で足の専門 膝の痛み・股関節の痛み・足裏の痛み・踵の痛みの画像

足首や足底の痛み・外反母趾・足底筋膜炎などの足の痛みや痺れ

登戸で足の痛みを専門的に施術。17年以上膝の痛みや股関節の痛み・足底筋膜炎・外反母趾の施術を骨の一つ一つ検査して調整できる技術者です。

骨盤ベルトとコルセット腰痛ベルトとの違いとおすすめの巻き方

骨盤ベルトとコルセット腰痛ベルトとの違いとおすすめの巻き方の画像

腰痛ベルトの効果的な使い方 インターネットショッピングでご購入できます。

腰痛でお悩みの方はコルセットをしていますが、今回ご紹介させて頂いた骨盤ベルトとコルセットの違いは?骨盤を2重で仙腸関節を2段でダブルサポート。17年整体院を経営している腰痛専門のねもと整体&ストレッチスタジオでネットでも販売しております。