外反母趾 新百合ヶ丘から女性がご来院 ブログ

新百合ヶ丘から外反母趾でご来院

こんにちは。川崎市向ヶ丘遊園・登戸の ねもと整体&ストレッチスタジオ院長根本です。

3連休は関節ニュートラル整体の勉強会に参加。

今月は、足関節がテーマ。

実は足の五十肩ってあるんですよ。

五十足ですね、、、

こういうまだまだ知られていない臨床の最新情報を毎月必ず学び関節ニュートラル整体の技術だけでなく、私より臨床経験が豊富な及川先生から学びます。

先日も、すぐに新百合ヶ丘から外反母趾でご来院がありました。

長年の外反母趾の痛みと、モヤモヤ血管

外反母趾の痛みは親指側に現れます。

しかし、その女性も以前1年ほど痛みがあった別の痛みがあったそうです。

その時はお風呂で揉んで痛くなったそうです。

長引く痛みは五十肩のような炎症だった、、

 

モヤモヤ血管とは、異常な毛細血管で、この血管は五十肩の炎症で出来る血管と言われています。

素人考えで痛いから血流が悪いと考えると危険なんです。

実は血流が良くなり過ぎて血管の近くにある神経線維も増えていて、血流を良くしてしまうと逆に痛くなってしまう可能性すらあります。

登戸・向ヶ丘遊園で外反拇趾なら、ねもと整体

多摩区役所からすぐのねもと整体は、開業から14年目になる整体院です。

ねもと整体は、筋肉を揉むような整体ではなく、骨を一つ一つ掴み調整していきます。

外反母趾の原因は、幅の狭いつま先が細くなった靴を履いている方が多いですね。

ヒールが高い靴を履いている方も多いですね。

川崎市向ヶ丘遊園・登戸の ねもと整体&ストレッチスタジオでは、必ず足の骨を一つ一つ掴み調整していきます。

足の母指が人差し指の方に曲がり、炎症が起きる外反拇趾。

実は曲がっていない足にも注目して、ねもと整体&ストレッチスタジオでは調整していくのです。

 

YouTubeの動画では外反拇趾の調整について話しています。

 

ねもと整体では自分でできるストレッチをパーソナルトレーナーでもある院長が指導しています。

LINEでは、動画も随時配信しています。
友だち追加

ねもと整体 院長根本大
神奈川県川崎市多摩区登戸・向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオの院長根本です。エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・登戸でもパーソナルトレーナーとして活動しております。また、アスリート向けのトレーナーとして高校・大学を中心にトレーニング指導をしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です