整体とパーソナルトレーニングジムになります。

整体とパーソナルトレーニングジムになります。

整体とパーソナルトレーニングができる施設になります

ねもと整体&ストレッチスタジオは、川崎市多摩区向ヶ丘遊園登戸で15年ほど続いている整体院です。
店舗リニューアルを行い、スポーツクラブにあるようなケーブルマシンやダンベルラック、ケトルベルラック、他には一般のジムには見かけないアスリート向けのジャンプボックスやバトルロープなども置きます。

ジュニアアスリートからプロ選手までパーソナルトレーニングができるようになります

今回、新たな分野に進出していきますが、パーソナルトレーニングに関しても他社との差別化を図り、オリジナルのサービスを打ち出していきます。
それはスポーツ選手のパフォーマンスを直接向上できるようなサービスも行っていきます。
私自身がアスリート向けのNSCA CSCSと言うこのパーソナルトレーニングの上級ライセンスを持っています。
すでに15年以上のキャリアがあり、高校や大学の各競技のアスリートを指導してきました。パーソナルトレーニングという職業が世間に認知される前から、パーソナルトレーニングコースをご用意して、トレーナーとして活動してきました。
トップ選手まで指導してきた経験や、複数のトレーナーの上級資格を取得し資格継続することで、今でも、常に最先端の情報を学び続けています。
今回設備を導入することで、より地域で競技能力を向上させたい方にご満足いただけるような設備に力を注ぎました。
同時に全国対応の親子強靭化プロジェクトと言う保護者が自宅で毎日10分子供の運動能力を向上させるオンライン学習の教材も作成していきます。
これにより、次世代のアスリートの発掘にも力を入れることになります。

整体に関してもさらにレベルアップを図ります

では整体の方はどうするの?
よく聞かれますが、すでに整体の毎月の月間の施術人数は、他の整体師の比べて倍位の人数をこなしています。
このコロナでほとんど休まず毎日施術してきました。
現在よりはトレーニングの指導も増えていきますが、整体のセラピストとして十分な人数を維持していけると思います。
また、弊社では7年前からスクーリングでマンツーマンで整体師を育成するようなことも行っております。
今後は私の生徒さんの実力も向上させ、同じようなスキルを持った人材も育成してより皆さんに貢献できるように整えていきます。

整体師として、多くのセッションを見続けてきた経験

ねもと整体&ストレッチスタジオでは、現在まで月間150~200人のセッションを行ってきました。
関節を動かす施術や可動域を常に見ています。
パーソナルトレーニングにおいて、なぜ?その姿勢が取れないのか?
数センチの違いがリスクになることを重々、考えた独自のパーソナルトレーニング指導をしております。

パーソナルトレーニングコラムに関連する記事

スクワット 膝 つま先 向き

スクワット 膝 つま先 向きの画像

スクワットで膝を痛めるパターンを知ることで怪我のリスクを減らす

スクワットの膝の向きは重要です。それは、膝が内側に入ると内側側副靭帯を痛めたり、そのバランスのままスポーツを行うと前十字靭帯損傷のリスクが高い動作になるからです。

登戸でジムに女性が入会して効果を上げるにはパーソナルトレーニングが早い

登戸でジムに女性が入会して効果を上げるにはパーソナルトレーニングが早いの画像

女性がトレーニングを継続するにはパーソナル+自宅トレーニング

登戸でジムに入ろうか?検討されている女性で継続できるか?不安という方も多いと思います。仕事をされている方はかなり難しいと思います。帰宅後に食事の支度など家事の後にジムに通うのは?難しい。自宅でのトレーニングをパーソナルトレーニングでサポートしているのがねもと整体&ストレッチスタジオです。

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。の画像

ロコモティブシンドローム予防の運動は筋トレが最適です。

筋トレがブームになってきていますが、ロコモティブシンドロームとして、マッチョだけでなく、中高年が筋トレブームになってきています。パーソナルトレーニング17年の経験からポイントをお伝えします。