腰痛 反らすと痛い 反るストレッチ・ヨガの動作での注意!

腰痛 反らすと痛い 反るストレッチ・ヨガの動作での注意!

腰痛 反らし過ぎは腰痛の元 

ストレッチや特にヨガのイメージでは腰を反るとキレイ!いいイメージですが腰椎の過剰な伸展は反り腰なので、腰痛の原因になります。 ヨガの先生が後ろにきれいなカーブでストレッチしている動作がありますよね?

20代30代の若いヨガのインストラクターの先生は、子供の頃からバレーなどをやっていて、体質的にも柔らかい人が多いと聞きます。

しかし一般のヨガに通う30代40代50代の方は体が硬く、同じ動作ができる方の方が少ないと思います。

特に腰が痛い人が、ストレッチなどでヨガのポーズをすると、はっきりと腰が悪くなる感想をもたれる方が多いです。

医学的にも腰を反り過ぎると、腰の負担が増えると言うこともエビデンスがあります。

腰を反らす前にまず、前屈で指がつくか?

生活で行う動作をよく考えてみると、重要なのは前屈としゃがむ動作です。長年整体院を行ってきて、すべての方に前屈や後屈の可動域をチェックしています。

腰痛の方の特徴として、膝を伸ばして前屈がしっかりできていない方とかかとをつけてしゃがめない方は、腰痛になりやすいことが分かります。

そしてこの動作ができないことが、腰痛の根本的な原因となっていますよ!と言うことをご説明しますが、ピンとこない方が結構多いですね。

後には反ってしまう、、

これが前屈ができない方が、腰を過剰に逸してしまうことが実は腰に対して良くないのです、

前に行かないのに、後に反ってしまう。

これが前屈ができない方が、腰を過剰に逸してしまうことが実は腰に対して良くないのです、

前に行かないのに、後に反ってしまう。

反り、腰が良くないとわかっていながら、ストレッチやヨガのイメージで、いつの間にか?反っていませんか?

踵をつけてヤンキー座りができますか?

日常動作で行う動作をよく考えてみると、重要なのは前屈としゃがむ動作です。長年整体院を行ってきて、すべての方に前屈や後屈の可動域をチェックしています。

腰痛の方の特徴として、膝を伸ばして前屈がしっかりできていない方とかかとをつけてしゃがめない方は、腰痛になりやすいことが分かります

腰を反らすよりも、前屈ができるようにすることのメリット

前屈ができるようになることのメリットは、靴を履くなどの動作が楽になる!に加えて、後にそれづらくなることが挙げられます。

後に反らなくなると、反らすと痛い方は、それだけでも楽になります。

腰を反らて痛いのに、自分で反らしていませんか?

特に女性は、ヨガのポーズに憧れている傾向があります。

まずその認識を改め痛い方向の逆の動作を行うことが痛みの改善につながると言うことをお伝えしたいです。

ヨガ中の腰と首の過伸展に注意!

年齢とともに、関節やその周りの結合組織も弱くなってくるのがわかると思います。しかし、ヨガなどで痛めてしまう方が、後を絶たないのは、インストラクターの女性も20代30代、40代位までの体が柔らかい方が指導しているからと私は考えます。

もともとヨガのインストラクターの方が、体が柔らかいことから、インストラクター資格を取って仕事にされている方が多いです。

子供の時からバレーやダンスなどストレッチ的な運動も充分されてきた方がインストラクターを目指しているケースが多いので、運動していなかった40代50代のタイプの方の体は、理解できないと思います。

もちろんフィットネスとして運動しても痛くない方が行っても問題がないケースもありますが、意外にも体が硬い、さらに、腰痛や首の痛みを抱えているのに、人と同じことをやってしまう…

そして一瞬にして、激痛の肉離れ、損傷が起きてしまっていると言うことがかなり多いと思います。

そういったことを教訓に、どのようにしたら痛くなってしまうのか?痛めているパターンを私たち運動指導者も常に把握していないと大きい事故にもなりかねません。

最近、パーソナルトレーニングジムが増えて、パーソナルトレーニングのセッション中に大きい怪我をしてしまうことが消費者センターなどに多く報告されています。

こういったことから、運動指導者のレベルも取れてきていますが、情報をかなり知らないで、なんとなくストレッチやヨガをやってみようと言うのはリスクがあることもあります。

運動自体は、ストレッチやヨガでも予防としての効果はあります。

自信がない方は刺激を足りな目から、試して言ってください。

整体・パーソナルトレーニング・オンラインパーソナルトレーニングのご予約を承ります。

ねもと整体&ストレッチスタジオの整体・パーソナルトレーニング・オンラインパーソナルトレーニングの24時間ネット予約がLINEからできるようになりました。前日の19時にご予約のリマインド配信でご予約も忘れないようになります。(当日のキャンセルはネットではできませんので、当日の変更はトーク、お電話で可能です。) 当日も30分前でしたら、ネット予約が可能です。

向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体&ストレッチスタジオ

向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体&ストレッチスタジオメインページです。

整体コラムに関連する記事

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋よりスクワット

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋よりスクワットの画像

腰痛 やってはいけない筋トレ 腹筋で痛めています

向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオです。腰痛のやってはいけない筋トレについて書いています。動画でも話していますが、腰痛でやってしまいがちな腹筋や腰痛でも可能な筋トレについて書いてみました。

登戸で足の専門 膝の痛み・股関節の痛み・足裏の痛み・踵の痛み

登戸で足の専門 膝の痛み・股関節の痛み・足裏の痛み・踵の痛みの画像

足首や足底の痛み・外反母趾・足底筋膜炎などの足の痛みや痺れ

登戸で足の痛みを専門的に施術。17年以上膝の痛みや股関節の痛み・足底筋膜炎・外反母趾の施術を骨の一つ一つ検査して調整できる技術者です。

骨盤ベルトとコルセット腰痛ベルトとの違いとおすすめの巻き方

骨盤ベルトとコルセット腰痛ベルトとの違いとおすすめの巻き方の画像

腰痛ベルトの効果的な使い方 インターネットショッピングでご購入できます。

腰痛でお悩みの方はコルセットをしていますが、今回ご紹介させて頂いた骨盤ベルトとコルセットの違いは?骨盤を2重で仙腸関節を2段でダブルサポート。17年整体院を経営している腰痛専門のねもと整体&ストレッチスタジオでネットでも販売しております。