Archive for 2月 8, 2012

運動療法と言っても、自動運動の領域他動運動の領域があります。
私も整体で、患者さんを調整したりしていますが、整体だけでももちろん良くなりますが、最後にリハビリしたり、希望された方には自己調整法を指導して自動運動もしてもらっています。
患者さんには「ストレッチすればいいんでしょうけど」と、言われることが多いですが、整体で行うような他動運動の領域も調整が必要なんです。
膝を曲げても踵がお尻につかないのに、正座をすれば踵までつくことを想像してみて下さい。
自動運動から他動運動の違いがわかると思います。
自動運動に問題ない方でも他動運動に原因があったり、その逆だったり。
自動運動と他動運動の両方を施すことが、最高の運動療法になります。
自分が動いていない電気治療が、リハビリテーションだと思っている方は、自動運動にも他動運動にもなっていないかもしれませんね。
自分で動かすのも、人に動かしてもらうのも、大切なんですsweat01
「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング