腰痛ストレッチ 立ったままでできるバージョン

立ったままでできる腰痛ストレッチのメリット

神奈川県川崎市登戸・向ヶ丘遊園で肩こり腰痛専門のねもと整体&ストレッチスタジオ院長根本大です

ねもと整体のYouTubeチャンネルに、腰痛肩こりストレッチ動画10分をリニューアルでアップしました。

QRコードのカードも作成し、毎日腰痛肩こりのストレッチを動画を見ながら、励行して頂けるように指導しております。

動画では、立ったままバージョンの腰痛肩こりのストレッチ。


立った状態での腰痛肩こりのストレッチは、まず身体が硬い方や自信がない方には床で行うのは負荷が強くなります。

立ったままの腰痛肩こりのストレッチはどこでも継続しやすい

仕事の合間など隙間時間に、ストレッチがしやすい。

このような簡単なエクササイズから、高度なパーソナルトレーニング指導でしかできないような高度なストレッチまで、毎日継続頂いて、腰痛肩こりの予防改善の結果が出ています。

毎日腰痛肩こりのストレッチは行うもの

この腰痛肩こりのストレッチは、毎日行ってください。

時間はいつでも構いません。

お風呂上がりがいいですか?

などよく聞きますが、時間は気にしなくて大丈夫。

朝昼晩と1日3回行って、開脚がベターとつくようになり、酷い腰痛が全くなくなった方も何人もおられます。

 

立ったまま腰痛ストレッチから、開脚までできるように指導します

実はこの立ったまま腰痛肩こりのストレッチの後に、床で行うパターンがあります。

正直なところ、床で行うパターンは、開脚など柔らかい方が、さらに柔軟性が高い方に喜ばれています。

写真のようにいきなり開脚すると、効果がある反面リスクもあります。

ねもと整体 院長根本大
神奈川県川崎市多摩区登戸・向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオの院長根本です。エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・登戸でもパーソナルトレーナーとして活動しております。また、アスリート向けのトレーナーとして高校・大学を中心にトレーニング指導をしております。