登戸 人工関節の予防の為に!日々のストレッチ

 

人工関節の予防の為、股関節ストレッチ

こんにちは。川崎市向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体&ストレッチスタジオ院長根本です

明後日からゴールデンウィーク10連休ですね。

ねもと整体は、ゴールデンウィークは休まず営業します。

混んでいる時は遊びに行きたくないので、終わったら、ゆっくりしたいと思います。

さて、前回書いた人工関節になる前の腰痛・股関節ケアに、お客様からの反響も多かったので動画にしました。

前回の記事に書いたように股関節の人工関節で手術後の人工関節の寿命が30年。

40代で人工関節にした方は最低もう一度手術することになります。

 

その前に股関節の関節を8方向、全て調整できる関節ニュートラル整体を定期的受けて頂くことが最適です。

そして、関節の摩擦が解消できたら、日々のストレッチ。

動画は、たった1分でできる股関節のストレッチの動画です。

右足は内側にストレッチをしてから外に開きます。

しかし左側は外に開いてから内側に閉じています。

これにはしっかりした理由があります。

動画の順番でしっかりと体のねじれを取るようにストレッチをしていただければ股関節の不具合、ひいては腰痛の予防になります。

ただし光買ってる場合に無理して行うと、かえって痛くなるのでご自身で様子を見ながら行ってください。

関節ニュートラル整体ではストレッチでできないミリ単位の股関節ケアを行っています。

ねもと整体では、あなたにあった動作解析をしながら、股関節のケアにあたり、アドバイスをして頂いております。

股関節が悪いと人工関節になる可能性があり、早めのケアが股関節の痛みや腰痛予防に効果的です。

将来を考えて。日々の股関節ストレッチ

 

股関節が硬いと腰痛になります

3段階で、徐々に深くする股関節ストレッチ

 

整形外科のリハビリと関節ニュートラル整体との違い

 

整形外科でも、人工関節置換術後に、リハビリを行うと思います。

関節ニュートラル整体では、必ず全身を調整します。

全身といっても筋肉の緩和だけの全身ではありません

一つ一つの骨を掴み、206個の全身の骨を安全に調整するのが関節ニュートラル整体です。

また、ストレッチ指導も、病院とは違うのは全身ストレッチ。

LINEにご登録頂くと、ストレッチも7分で全身ストレッチを公開しています。

毎日このストレッチを励行することをお客様にもオススメしております。

友だち追加

ねもと整体 院長根本大
神奈川県川崎市多摩区登戸・向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオの院長根本です。エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・登戸でもパーソナルトレーナーとして活動しております。また、アスリート向けのトレーナーとして高校・大学を中心にトレーニング指導をしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です