腰痛肩こりにも水の正しい摂取が必要 動画 向ヶ丘遊園整体

向ヶ丘遊園・登戸のねもと整体&ストレッチスタジオの院長の根本です。

私は以前から師匠の及川雅登先生から腰痛肩こりにも水の摂取が大切と教育されてきました。

当院の待合スペースにある水もACMという30年間健康と水について様々な研究をしてきた会社のπウォーターという水です。

何故、水が大切なのか?

体重の多くを占める水分

約3分の2は水。

ところが、、

新生児では75〜80パーセント近い割合が、高齢者は50パーセント。

つまり、筋肉が低下と同じように、水分減少、加齢の現れです。

関節にも年齢と共に負担がおき、腰痛肩こり、膝痛が増えてきます。

そのため、、

常に新鮮でいいお水を飲むことは、整体院の院長としても見逃せない訳です。

健康をキープするのに水は必要な理由です。

水道水とπウォーター。

ミネラルウォーターとπウォーター。

飲み比べると全然違います。

水道水でも水は飲んだ方がいいのですが、世界初ラーメン店でミシュランガイド一つ星でかなり有名ラーメン店の蔦が、製麺にもπウォーターを導入し、蔦つたの影響で、ラーメン店もこのパイウォーターを使っているところが増えています。

ACMパイウォーターは、名古屋大学農学博士の山下昭治先生から長年研究

弊社は、日本で唯一のπウォーター専門会社ACM社の商品をお勧めしています。

月額料金で3000円から自宅の浄水器で安全な水に変えることができ、家族で美味しい水が飲めます。

ペットボトルに入れて持ち歩けば、経済的ですし、ねもと整体の紹介でと、下記のACMの上山様にご相談すると丁寧に安全で、美味しいπウォーターについてわかりやすく教えてくれます。

TEL:0336348877‬

πウォーターのご相談電話はこちらです。

 
ねもと整体 院長根本大
神奈川県川崎市多摩区登戸・向ヶ丘遊園のねもと整体&ストレッチスタジオの院長根本です。エニタイムフィットネス向ヶ丘遊園・登戸でもパーソナルトレーナーとして活動しております。また、アスリート向けのトレーナーとして高校・大学を中心にトレーニング指導をしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です