座り過ぎは寿命を縮める 登戸整体

ここ最近は「座り過ぎ」寿命縮めると言われる。

デスクワークは、心臓病や糖尿病のリスクなど海外など研究でも明らかになっています。

主婦の方でも2時間多く座っているグループは、自殺が1.4倍も多いというデータがあります。

ただ、、

デスクワークの方がリスクがあるといっても、ほんの少しだけの意識で変わってきます。

ねもと整体では、健康運動指導士の私が健康格差、健康寿命についても情報発信しています。

 

友だち追加

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です