ダイナミックストレッチ 動的 伸筋群を鍛える

こんにちは。川崎市向ヶ丘遊園のねもと整体院長の根本です。

私は整体だけでなく、パーソナルトレーナーNSCACSCSやSAQトレーニングレベル2インストラクターとして、上級レベルのパーソナルトレーナーとしても広く活動しています。

整体の患者様にも、武道で長年培った体の使い方も指導しています。

こちらは、空手の蹴りをダイナミックストレッチとして行なった神経系の刺激にもいいドリル。 動画を2分程度再生できます↓↓↓↓↓

驚いやすい筋肉といえる大腿四頭筋。

スクワットも大腿四頭筋にいいトレーニングですが、今回は空手の蹴りを紹介します。

 

元々空手、少林寺拳法など武道出身の私ですが、、

最近はトレーニングはしているものの、、

前蹴り・横蹴り・後ろ蹴りをやってみるとバランスは、難しいです。

衰えやすいタイプである筋肉があります。

多くは関節を伸ばす伸筋群です。

 

空手の蹴りは、バランス能力も必要で、、

動画のようにスローでやると難しいです。

色々な競技の方にも、前蹴り・横蹴り・後ろ蹴りのトレーニングは、役立つと思います。

蹴っている足のトレーニングだけでなく、支持している足のバランストレーニングにもなっていますよ。

また体幹がブレないようにすると腰痛の予防にも。。。

実際の空手の蹴りとは若干違いますが、護身術にも役立つかも。

コツはビデオに入っているように蹴ったら、蹴り足を引くこと。

場合によっては、もっとスローでやることもあります。

ゆっくりやれば太極拳みたいになるのかな?

と思います。

今毎週競技の太極拳をされている女性の方にパーソナルトレーニングをていまいますが、太極拳は中高齢者にいい運動だと思います。

スロートレーニング的な要素がいいんですね。

私の動画も、参考に武術的な体操もいかがでしょうか?

繰り返しになりますが、衰えやすい筋肉は、伸筋群です。

加齢で衰えやすい伸筋群を動かしましょう。

 

子供から高齢者まで。向ヶ丘遊園パーソナルトレーニングのご依頼はこちら!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です