肩こりの方は肩を下げるリハビリ

こんにちは。ねもと整体の根本です。

日曜日は一日中、整体の勉強に

行っていました

骨を掴むという訓練を朝から晩

まで行います。

そして、師匠にご馳走になりながら

また飲みながら、勉強させて頂きました。

セミナー中のリハビリ
では、肩こりの方は
肩が上がるとお話されていました。

そのため、肩を下げるストレッチを推奨
されていましたので、動画でもご紹介します。

肩こりで肩に力が入ってしまう方は

肩を下げる練習だと思ってやって

みてくださいね

あと、エニタイム フィットネス

向ヶ丘遊園店のパーソナルトレーニングも

始めました。

私も仕事が終わったらジムに行き

筋トレをするようになりました。

元々自宅にも整体院にも

バーベルセットがあります。

ただ、ジムは黙々とトレーニング

をしている方達にいると

自然にトレーニングしたく

なります。

トレーニングした後の

爽快感や高揚感はいい

ですね。

しかし、、、

筋肉をつけるには簡単なことではありません。

こちらの動画では、テレビや雑誌に

出ているようなエビデンスがない

知識ではなく、体育学部の学生が

学ぶような運動生理学を

噛み砕いてお話しました

筋肉はトレーニングし始めて

最短で6〜8週間はかかります。

最近のプライベートジムなどで

2ヶ月で筋肉がつくような強烈な

インパクトを与えていますが

残念ながら、筋肉はちゃんと刺激

を与えても2ヶ月くらいは

なかなかつきません。

ましてや自己流だと尚更

です。

まずは筋肥大の前に

神経の動員率が上がります。

神経の信号自体が、動いて

いない方は動員率が低い。

トレーニングをすると少しずつ

神経の動員率が上がります。

その為重いウエイトが一月

くらい経つと少し楽に

なります。

筋肉がつき始めるのは

神経の動員率が上がり

そのあとに、、、

筋肥大が起こります。

膝痛の方も整体をしながら

然るべきタイミングで

正しい筋トレをすることで

支持性が向上し

膝も安定します。

骨の関節調整

と筋肉のストレッチ

さらにちゃんと筋トレをやれば

完璧ですね。

明日は祝日ですが、営業予定です。

午後からでしたらまだご予約の

空きがございます。

最近はLINEからのご予約が

増えています。

http://command-ex.com/L4685/f0/4t2171

『今日何時に空いていますか?』

など、メールや電話より

カジュアルな感じですがお互いに

連絡が早いです。

LINEでのご予約時に現在の体調や

悩みなど事前に書いて頂いたり

と施術時にも状況把握

しやすいです。

LINEやFacebookは

コミュニケーションツール

私のところは、メールや電話

など従来型のサービスだけでなく

LINEやFacebookでも情報発信

しております。

上の2つの動画もご覧頂けているような

方は他の情報商材に騙されなくなる

と思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です