運動時の水分補給 登戸・向ヶ丘遊園パーソナルトレーニング

運動時の水分補給 注意してほしいこと。向ヶ丘遊園パーソナルトレーニング

こんにちは。向ヶ丘遊園登戸のねもと整体&ストレッチスタジオの院長の根本です。

向ヶ丘遊園・登戸 ねもと整体&ストレッチスタジオ ホームページはこちら!

私はエニタイムフィットネス向ヶ丘遊園店及び登戸でパーソナルトレーナーも行っています。

先日、パーソナルトレーニングをエニタイムフィットネスで行った際にクライアントの方にお話しした運動時の水分補給について動画で話しました。

ウォーキングで痩せない理由は?

運動1時間以内でしたら、水が最適だと思います。

1時間以上でしたら、ナトリウムやグルコースの補給にスポーツ飲料が必要です。

ナトリウムが不足していくと足がつりやすくなったりします。

逆に1時間以内でしたら、スポーツ飲料で糖分やカロリーを必要以上にとることにも、、、

ポカリスエット500mlは、135キロカロリーあります。

体重50キロの女性でしたら、、

ウォーキングは、30分で130キロカロリー消費しますが、ポカリスエットを飲みながら30分のウオーキングだとプラマイ0になります。

ですので、運動時の水分補給も何をするのか?注意が必要です

スポーツ飲料も薄めた方がいいと思います。

また運動後に体重が落ちたと言う女性がいらっしゃいますがそのような方も注意が必要です。

運動後に体重をしているのが汗をかいているだけで脂肪ではありません。

水分で体重50キロの女性が、1.5キロ落ちると、パフォーマンスが下がると言われています。

運動や仕事のパフォーマンスが下がると考えると本末転倒ですよね?

パーソナルトレーニングでせっかくトレーニングをされているのでその間に様々な運動や身体に対する知識をお伝えいたします

向ヶ丘遊園 ねもと整体では、LINEで情報発信しています。

 

友だち追加

このページのTOPへ戻る