向ヶ丘遊園整体 禁煙は介護予防

 

ねもと整体&ストレッチスタジオは、向ヶ丘遊園の北口の多摩区役所のすぐ近くにあります。

多摩区役所にはよく図書館等を利用するので根本も、利用します。

先月は多摩区役所に入るたびに禁煙の展示がありパネルを見ることが度々ありました。

ポスターを撮影したので皆さんにシェアします。

高血圧、糖尿病、動脈硬化、タバコは、寝たきりの原因の脳卒中や認知症の原因になります。

その中でタバコをやめる事は介護予防になるということ。

私は非喫煙者ですが、やはり街を歩いていてもタバコを吸って歩いている人もいるのでタバコが気になります。

このような健康リスクがあると言うことを認識されてない方も多いと思います。

本人だけではなく家族や、受動喫煙で多くの方が影響しているので喫煙者の方にも、介護予防の部分でもして少しでも気に留めておいていただきたいと思います。

つまり喫煙者は、非喫煙者より、介護を必要としない生活が4.4年長いのです。

健康で自立した生活が長く送れるということは、喫煙者も早めにやめた方が家族や高齢者になった時の生活にも現れます。

全国たばこ的には、成人男性の喫煙率は28%。

女性が10%。

男女平均すると20%。

アメリカの調査では、収入と喫煙率の関係があります。

収入をあげる為にも、労働力や健康管理を雇用で見られていることも言えるとか?

より、皆さんの健康意識が上がり、生活の質が向上する為にも情報発信しています。

 

友だち追加

このページのTOPへ戻る