ジュニア選手の為の栄養学 登戸 スポーツ栄養学

川崎市登戸整体でスポーツ栄養学を導入

おはようございます。向ヶ丘遊園登戸のねもと整体&ストレッチスタジオの院長の根本です。

台風来ていますね。

ご予約の方はお気をつけてご来院下さい

時間調整なども遠慮なく、ご相談ください。

すぐに使える!ジュニア選手・アスリートの栄養学

今日は、先日ジュニアアスリートの指導者クリニックに参加して勉強してきましたので栄養学について。

水泳の萩野公介選手の管理栄養士や明治ザバスのサプリメント担当の女性栄養士の先生が運動に必要な栄養をついて色々ご講演頂きました。

「運動には米を食べろ」

「糖質制限とんでもない」

プロテインは、高校生になってから。理由は?

という話があり、腑に落ちたのでカラダ作りの栄養について動画でシェアします。

 

米を食べて、、

スタミナ

筋肉量増加

確実なリカバリー

米→運動→タンパク質

このサイクルが大切です

二つの理由

1つ目は、運動を長く続けることができる効果が米にあります。

整体院でも朝食をあまり食べない方で走っている方がいました。

運動時のエネルギーはグリコーゲンです。

お米で糖質を摂取することは、筋肉中グリコーゲンを貯金してくれますね。

栄養の先生のお話だと、、

お米の食べる量と運動を集中して長く動ける時間は比例していると言われていました。

ですから、糖質制限をすべきでないというお話でした。

またもう一つは、意外にお話している人が少ないのですが、

練習前に糖質不足でトレーニングすると、、、

筋肉を分解して、自分の筋肉をエネルギーに利用
として利用しようとします。

中長期的に筋肉を減らし、老化や太りやすいカラダになりやすくなります。

昨日も、私がパーソナルトレーナー契約をしているエニタイムフィットネス向ヶ丘遊園のマネージャーさんとお話しました。

マネージャーは、ボディービルダーなので、ボディービルの糖質についても聞いてみました。

ボディービルダーもトップ選手はみんな糖質をしっかり摂取し、ハードトレーニングをしているそうです。

 

川崎市向ヶ丘遊園 スポーツ選手から一般の方も対応

8月10日と11日はお休み
8月10日、11日は13年目になる日大レスリング部の合宿に帯同。

トレーナーとして選手を施術しながら
ヘッドトレーナーの師匠から技術や
ストレッチなど多くを学んできます。

ねもと整体&ストレッチスタジオでは腰痛や首の痛み、肩の痛み、股関節の痛み、膝の痛み、外反母趾など慢性痛を専門に多くの方がご来院されています。

慢性痛と言うのは長年の体の具合が痛みになって現れていますか、関節ニュートラル整体では、病気や怪我を除いてほとんどの慢性痛に対応できる技術です。

その技術を追求するのが今回日大レスリングの合宿で指導いただく及川先生のあくなき探求心から常に進化して関節調整を我々も駆使して対応しています。

整骨院や整形外科に通う怪我の方は除き、逆にそれらの施設で対応しづらい慢性痛に特化した体全体を見る仕事として整体院を運営しています。

なぜ痛みが出るのか?

痛みを改善させるために体自体の無理が多少効くような体作りと言うものが弊社のコンセプトになっています。

そのため痛いからその場がちょっと揉んでもらいたい。

そのような方より、整体と併せて、今回勉強してきた栄養の問題や運動の問題も積極的に改善をお伝えしトレーニングも実践していただいている方が多いです。

運動といっても個々で体力、時間、経済的な問題などで自分に合った方法があると思います。

当院ではその方にとって無理のないはいでの最大限の効果を上げる計画を持て余してい体力、時間、経済的な問題などで自分に合った方法があると思います。

当院ではその方にとって無理のない範囲での最大限の効果を上げる計画をご提案しております。

ねもと整体&ストレッチスタジオではline@にて定期的に情報配信しております。

LINEにご登録いただいた方は、すぐにできる腰痛肩こりケア体操の7分動画をご登録時に自動配信いたします。

当院のクライアント様にはこちらの腰痛肩こりケア体操を動画を見ながらでいこうして頂き、今までその場しのぎだった腰痛肩こりがかなり改善されているケースが見られます。

またLINEにてメッセージをスタンプ1つでも送っていただくと、ねもと整体&ストレッチスタジオのLINEとご予約やお問い合わせのやり取りもLINEでできるためぜひご登録ください。

ご予約は随時承っておりますのでご相談下さい。

友だち追加

 

このページのTOPへ戻る