Archive for カラダが硬い!柔軟性向上

今月は、土曜日に4回腰痛肩こりケア体操のセミナーを行います。
毎日患者さんの整体をして、腰痛や肩こりの改善できるように施術していますが、どんな方でも予防はした方がいいですね。
腰痛一つとっても原因は一つではありません。
・脊椎でも胸椎が固くて腰が代償してしまう方。
・骨盤(仙腸関節・腰仙関節)が、引っ掛かって方。
・腿の裏のハムストリングスが固く、腰がかばってしまう方。
・アキレス腱が固く、腰をかばってしまう方。
など原因は一つではありません。
しかしほとんどの患者さんは腰自体の不具合だけしか考えていません。
何番が潰れていると言われた。
骨盤が歪んでいる。
分離症・すべり症がある。
では、常に腰痛が発症しているのでしょうか?
腰の状態は、常に潰れているのに、痛い時や痛くない時がある。
不思議ですよね。
腰痛の原因は、一つではありません。
いくつもいくつも原因が複合的に起こっているので、部分的にみていても、痛い腰以外のところの不具合から来ていることがほとんどです
その関節の動きを全て検査し調整できるのが、関節ニュートラル整体と自己調整法なのです。

その関節の動きを知り尽くした(触診した範囲で)私たちが指導する自己調整法(腰痛肩こりケア体操)は、一般のストレッチでは決して得られないような効果があります。
腰痛の傾向と対策が、完全に網羅されたストレッチや自分でできる腰痛肩こりのケア方法が確立しているからです。
今回は時間を指定していますが、3人以上集めて頂ければ、整体院でもセミナーを行いますし、出張も可能です。
腰痛や肩こりでお悩みの方は、この運動療法を是非覚えて毎日実践してみて下さい。
3ヶ月後には、別人のようなしなやかなカラダに劇的に変わります。

==============

腰痛・肩こり等の慢性的な痛みを、根本的に改善しませんか?
何故今まで、変わらなかったのか?
ズバリ教えます。

ねもと整体&ストレッチスタジオメルマガ(登録時ストレッチ動画プレゼント)]

登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!
「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング
腰痛の原因になっているのは、腰自体のトラブルだけでなく下半身の筋肉や腱の硬さからの要因が大きいです。
ハムストリングスや大腰筋は、その最も元凶になっている筋肉。
ここが拘縮すると骨盤や腰椎を過剰に動かし過ぎて関節炎になってしまいます。
「代償作用」と言われていますが、この拘縮を改善するには、専門的なストレッチを実践することで無理なく自分の限界まで回復可能です。
ねもと整体では、通常の静的なストレッチではなく、骨をしならせ、関節をずらすようなセルフストレッチを指導しています。
柔軟性が回復することで腰痛が根本的に改善可能です。

==============

腰痛・肩こり等の慢性的な痛みを、根本的に改善しませんか?
何故今まで、変わらなかったのか?
ズバリ教えます。

ねもと整体&ストレッチスタジオメルマガ(登録時ストレッチ動画プレゼント)]

登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい。

カラダが柔らかいことと、関節がゆるく不安定な状態と混同されがちです。

関節の不安定な状態というのは、必要以上に動き過ぎてしまうので、怪我につながるケースや腰痛・肩こり・膝痛などの慢性痛にも影響します。

関節の不安定さは、生まれつきの先天的なものもありますが、捻挫・脱臼・靭帯の損傷により生じてしまうケースも多いですね。

ぎっくり腰を何度もやっている方にも言えることですが、腰の靭帯が伸びて、いつも腰が動かし過ぎてしまうことが原因です。

何度も同じところを曲げ続けると金属でもボキッといってしまいますよね?

何度も同じところを曲げ続けないようにするには、全体的なしなやかさをつけることです。

関節の不安定性を改善するには、全身のストレッチングや関節の周囲の筋力強化が重要になります。

針金でも曲げ続ければ、ボキッといくように腰(腰椎)や首(下部頸椎)や膝などの不安定な関節は、必要以上に動かさない方がいいのです。

 

==============

腰痛・肩こり等の慢性的な痛みを、根本的に改善しませんか?
何故今まで、変わらなかったのか?
ズバリ教えます。

ねもと整体&ストレッチスタジオメルマガ(登録時ストレッチ動画プレゼント)]

 

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい。

肩こりは、肩や背中が硬いから硬いところを揉んでいればいいと思われがちですが、実は上半身だけの問題だけではありません。
IMG_0707.JPG
例えば足首が硬いだけでも肩こり頭痛の原因にもなっています。
どんないい車でも、タイヤが悪かったらスムーズに走らないですよね?
足部に問題があると車と同じで、スムーズな移動ができません。
スムーズな歩行や安定した姿勢がとれず、上半身にも悪影響を与えます。
背中が張っているから背中を揉んでも温めても何か貼ったりしてもその場は楽にはなります。
しかし原因が足部の問題で、肩こりが発生していたら、根本的な改善はできません。
足部の問題といっても、痛めていることを指しているのではなく、柔軟性のバランスをいっています。
踵立ちとつま先立ちを連続してやってみると、バランスの良し悪しが分かりますよ。
踵立ちができない方は、アキレス腱が硬く、正常に機能していない状態です。

==============

腰痛・肩こり等の慢性的な痛みを、根本的に改善しませんか?
何故今まで、変わらなかったのか?
ズバリ教えます。

ねもと整体&ストレッチスタジオメルマガ(登録時ストレッチ動画プレゼント)]

 

登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!

 

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい。

毎日の施術で一人一人の柔軟性の確認はかかせません。

但し。

カラダは、柔らかければ何でもいい訳ではありません。

女性に多いですが、ある方向に凄く動くのに、一方には硬い方。

向ヶ丘遊園 整体
ダンスやバレーをやっている方などの股関節は外側には柔らかいのに、内側の内転にはいかず、痛かったりします。
柔らかいというのは、材質で言えば弱いことにもなります。

筋力を測定すると一般の方よりある方向は、弱かったりすることも。

足首を例にとると、内反する捻挫がほとんどですが、ガッシリしているような方は捻挫になりずらい。

また肩なども後ろで手を組めるような方は実は柔らかいというよりルーズだったりします…

柔らかいですが、関節がグラグラしている感じだと弱いのです。

柔軟性も筋力もバランスが大事ですが、どこが問題なのか?一般の方には頃合いを認識するのは難しい。

家族や友達とでも柔軟性を色んな部位を決めて比べてみて下さい。

ウチでも6人ぐらいでストレッチ教室をやりますが、意外に盛り上がります。。。

先月開催の腰痛肩こりケア体操教室では、一番若い女子大生が一番硬かった。

本人も驚いていましたが…

手足は柔らかく、中心の背骨などの体幹はガッシリした方がいいですが、バランスが大事です。

元々硬い方にも、柔らかい方にも対応できるものを行っています。

登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!

 

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング
たま~にある質問ですが、筋トレして筋肉が硬くなるか?と聞かれることがあります。
たしかに筋肉マンは、硬いイメージはありますね。
しかし最近の研究をみると適切に筋トレすると柔軟性が高まるとも言われています。
スポーツ選手も、トレーニング後にも、整体・マッサージ・ストレッチなど筋肉の緊張をとるようなケアさえ怠らなければ、マイナスになることはないはず。
筋肉が、硬くなるケースとしては、筋肉の損傷が強過ぎるとコラーゲンが増え、線維化しやすくなり筋肉が硬くなることも考えられます。
エキセントリックに筋肉が強制的に引き伸ばされながら力を発揮するランニングなどは、硬い方が多いです。
どちらかというと短距離よりも遅筋線維が利用される長距離の方が、同じ姿勢で走るので全身の筋肉が硬くなる傾向にあるようです。
走っている方ほど、アキレス腱、ハムスト、腸脛靭帯といった下肢帯の筋肉や腱は、短縮したり硬くなりがち。
意外に筋トレが、カラダを硬くしているのではないようです。
カラダが硬い方も、どんどんやったほうがいいですよ。

==============
腰痛・肩こり等の慢性的な痛みを、根本的に改善しませんか?
何故今まで、変わらなかったのか?
ズバリ教えます。

登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!
「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング