Archive for メタボリックシンドローム予防には

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい

国民健康・栄養調査を見ると、10年前と比べて男性は約900歩、女性は約1000歩程度、1日あたりの歩数が著しく減少傾向にあるそうです。

パソコン・携帯電話の普及、週休2日制の定着、自動車の普及で、どんどん生活の活動量が減ってきていますよね?

歩数の減少は、エネルギー消費量を低下させるので、肥満につながっていますが、日本人の男性は、最近20年で肥満が1.5倍増えており、日本人の女性は肥満が減少傾向にあるそうです。

男性はエネルギー消費量が減って素直に太ってきていますが、女性はエネルギー消費量が減っているのに食事制限で痩せてきているの面白いデータ

今後は、男性は肥満・動脈硬化で脳卒中・心筋梗塞が増えて、女性は生活習慣病は男性よりはかかりずらいのですが、骨粗鬆症や認知症が増加することが予想されています。

肥満や動脈硬化の改善には、有酸素運動が血管の若返りのエビデンスもあるのですが、中年以降は個人差がでてきます。

若い時は、運動習慣がなくても大差がなかったのが、中年から高齢者にかけて健康意識に高さが健康に関わってきます。酸素運動は、血管の硬さが抑制されると言われており、同時に血糖値や血圧の改善効果もある。

運動・スポーツ実施率は、実は上がっている傾向にはあるそうですが、運動以外の生活活動量の減少の方が著しいのが分かります。

私の本業である整体も、10年・20年昔の高齢者が少ない頃に通用したテクニックが、今の中年・高齢者に通用しずらくなっています。

及川雅登先生が、血管が硬い高齢者に対しても、安全に頸椎まで調整できる安全なテクニックに整理再編された技術が、関節ニュートラル整体と腰痛肩こりケア体操なのです。

仕事や家事などで忙しいと思いますが、最新のエビデンスに基づいて、一人一人に合わせた運動と生活パターンのライフスタイル全般を見直すような指導を心掛けたいと思います。

 

川崎市多摩区 登戸・向ヶ丘遊園 整体・カイロプラクティック・マッサージなどの手技療法をお探しの方。バキバキしない安全で再現生が高い川崎市登戸の「ねもと整体&ストレッチスタジオ」にお任せください。多摩区役所付近で営業しています。皆様のご来院をお待ちしております。 〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸1831番地1キャロットメゾン202号TEL:044-922-9881小田急線 向ヶ丘遊園駅から徒歩 4分・JR南武線および小田急線 登戸駅から7分

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング