Archive for トレーニング理論

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい。

 

私達運動指導者の世界では、トレーニングで得たものは可逆的、練習で得たものは不可逆的と言われています。

どういうことかというと、自転車に乗れた体験など技術的なものは一度覚えると忘れない感覚は誰にでもあると思いますが、筋トレや持久走など体力要素は休んでいるとどんどん低下していきます。

整体院にきているスポーツ選手には、このことを事あるごとに話し、年末年始のオフ中にやるべきことを話しています。

人間は、一度覚えた運動パターンはブランクがあっても忘れませんが、トレーニングしないと2週間以降は確実に体力が低下していきます。

大学生くらいの分別がつく年代になると、冬休みの自主トレで飛躍していく選手もいます。

他の学生は年末年始サボりがちになるので。。。

ストレッチも、残念ながら可逆的なのでブランクがあると維持は難しいですが、一日10分程度の適切なストレッチで維持は簡単にできます。

体の機能を高めるトレーニングと技術的なプラクティスとは、持ちが全く違います。

 

 

神奈川県川崎市登戸・向ヶ丘遊園で、整体やマッサージなどの手技療法をお探しの方はねもと整体にご来院下さい。
登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!

 

 

 

 

 

 

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング
神奈川県川崎市多摩区の向ヶ丘遊園・登戸の整体院「ねもと整体&ストレッチスタジオ」のブログです。
当院は、インターネットでご来院される方も多いのでミドルエイジの患者さんが多い層ですが、最近では小学生の患者さんも真面目に通ってくれます。
特に小学生は、サッカーや野球などのスポーツ障害が多いのですが、小学生でもケアをしないと長年患うような慢性化する子も多いです。
子供はそれほどストレッチをしなくてもいいのですが、小学生高学年・中学生以降は、骨が成長して大人のカラダに近づいていきます。
骨の成長に筋肉の成長が間に合わず、筋肉が緊張した状態になることから、スポーツ障害も起こりやすくなります。
ウォーミングアップやクールダウンのやり方次第で、怪我の予防もかなりできるはずです。
先日、陸上のある競技で全国優勝した当院に小学生から通っているある中学生。
やはり試合前になると必ず、試合前の調整に訪れ、とても意識が高いです。
1年前に競技をはじめ、全国優勝するとは驚きですが、怪我をしたら、中学の3年間でチャンスを不意にしてしまうのを良くわかっていると思います。
スポーツをやっている小学生、中学生でも、予防し怪我なく競技を続けられればチャンスはある。
最近では情報量がとても多いので、シップ貼ったり、テーピング以外の選択肢も考え、小学生・中学生もプロのスポーツ選手のようなコンディショニングが普及してきました。
ゴールデンエイジの年代のスポーツの取り組みとコンディショニングは、子供の将来に大きな影響を及ぼします。
 

神奈川県川崎市登戸・向ヶ丘遊園で、整体やマッサージなどの手技療法をお探しの方はねもと整体にご来院下さい。
登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい。

当院は、整体院で腰痛や肩こりの患者さんに対しての施術が主ですが、最近ではトレーニング指導のご依頼も多いです624842.gif

すでに症状が改善している方でも、今度は再発防止にストレッチと筋トレをマンツーマンで見てもらいたいという方もいます。

また女性のダイエットや男性のボディーメイクは、年齢問わず、考えている方が多いですね。

スポーツセンターやジムでトレーニングをみていると、多くの方が、ちょっと順番を変えるだけでもトレーニング効果に違いが出る方もみられます。

毎回のトレーニングのクオリティーが上がると、成果やトレーニング時間の短縮が見込めますよ。

例えば、二の腕を細くしたいという目的でアームカールという種目を行っている女性が多いですが、小さい筋肉を優先的にトレーニングをしていると大筋群にいくまでに疲労してしまうので、カラダの中心になる大きな筋肉まで刺激がいきずらくなります。

単関節の運動で小さい筋肉は疲労しやすいのです。

イメージだけが優先してシェイプしたい場所をやっているのだと思いますが、そもそも部分痩せはできないし、大きな筋肉をトレーニングした方が結果が出やすいのです。

しかもスピードも最も負荷がかかる角度は、スピードで誤魔化している方がほとんどです。

トレーニングの回数やセットで満足してしまいますがちです。

初心者の方は特に、大きな筋肉から鍛えると分かりやすいと思います。

できれば、同じ足を鍛えるのでも、レッグエクステンションなどの単関節のエクササイズよりも、スクワットのように複合関節のエクササイズをメインに優先させた方がいいですよ1549792.gif

最近では、インナーマッスルというキーワード=「痩せる」というイメージができています。

たしかにインナーマッスルも大切ですが、テレビでやっているような簡単な体操では筋力アップは難しい。

同じ効果を出すのに、1回1時間トレーニングをする人と30分でもそれ以上の効果を出せる方がいます。

それには、トレーニングの順序は重要なんです1172655.gif

 

 

 

神奈川県川崎市登戸・向ヶ丘遊園で、整体やマッサージなどの手技療法をお探しの方はねもと整体にご来院下さい。
登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!
「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい。

皆さんは、筋トレやっていますか? 歩くだけでもダメなんです… 筋肉を維持するには、筋トレも少ししないとサルコぺニアといって確実に衰えていきます。 サルコペニア(Sarcopenia)とは、平たく言うと加齢に伴う筋肉量の低下。 30歳以降は筋肉は1年に1%の速度で委縮し、筋力が低下します。 特に低下するのは、大腿の前側や、臀部、背中で、上半身より下半身の筋力低下が目立ってきます。 75歳ぐらいの平均値だと若い時の半分ぐらいまで低下していきます。 それだけ足腰が衰えると、膝痛や腰痛にまっしぐら。 冷えなどの不定愁訴や、転倒から寝たきりの原因になるのも足腰の筋力やバランス能力の低下が大きいです。 当院では、私がパーソナルトレーナーもしているので、リハビリや筋トレのご依頼もあります。 整体のコースでも、施術の最後に必ずPNF的なリハビリを行いますし、筋トレを習いたい方はパーソナルトレーニングとして延長される方もいます。 女性や高齢者は、軽い負荷で高い効果があるスロトレで、関節に負担を少なくする方法もありますのでご相談くださいね。 筋トレもやり方を間違えると、血圧を上げ過ぎたり、腰痛や膝痛などの慢性痛の原因にもなるので危険です。 正確やフォームができれば、膝痛や腰痛になりずらい支持性が高い身体になりますね。 関節ニュートラル整体と腰痛肩こりケア体操と筋トレの三位一体で、加齢に負けないカラダ作りを応援します^^

神奈川県川崎市登戸・向ヶ丘遊園で、整体やマッサージなどの手技療法をお探しの方はねもと整体にご来院下さい。
登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!

あなたも地域NO1の整体師を目指しませんか?

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング