Archive for スポーツ障害と焼き切れ現象

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい。

当院には、小学生のご来院もあります。

腰痛や股関節の痛みが多いですかね?

特にサッカーをやっている子供に多いのが股関節のトラブル。

また股関節が問題だと、腰痛にも…

子供は、スポーツを夢中にやりますが、親御さんが早めに異変に気づいてあげて下さい。


==============

腰痛・肩こり等の慢性的な痛みを、根本的に改善しませんか?
何故今まで、変わらなかったのか?
ズバリ教えます。

ねもと整体&ストレッチスタジオメルマガ(登録時ストレッチ動画プレゼント)]

LINEでお得な情報を配信します。スマホの方はこちらからご登録下さい。。。

登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!
「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング
慢性的なスポーツ障害の発生は、長期にわたって一部の部位を使い過ぎることが起こるケースが多いです。
ランナー膝・野球肩・テニス肘・水泳肘・ジャンパー膝・アキレス腱炎・シンスプリント・平泳ぎ膝・コンパートメント症候群・スノーボード腰などなど
私が関わるボクシングpunchやキックボクシング・総合格闘技のパンチドランカーもスポーツ障害の一つかもしれませんwobbly
野球肩baseballはその典型的なスポーツ障害ですが、同じように精神的にも焼き切れ現象shockをおこしていることも。
子供の時から勝利至上主義や非合理的な精神主義に環境をおいているとスポーツ嫌いな人が増える傾向もあると思います。
患者さんと初回カウンセリングでスポーツ歴などお聞きすると、スポーツをやり過ぎてきたタイプと全くスポーツをやってこなかったタイプの格差が広がってきていると感じます。
スポーツ嫌いの方は、何か理由があって、子供の頃にスポーツ嫌いになって運動しなくなっていることも多い。
子供は、色々なところに目が行って集中力が散漫になりがち。
そこで一つのことを押しつけてやらせたくなってしまう。
慢性的なスポーツ障害もオーバーユーズですから。
ウチも子供達が様々なスポーツを習っていますが、サッカーもレスリングも、バスケも先生方に良く見て頂いて楽しく運動しています。
ヨーロッパなどの諸外国では、一つの競技に絞ることなく多くのスポーツを楽しみながらも、大学生ぐらいになったら戦術やテクニックを重視するそうです。
様々な動きを多く経験させることで,スポーツ障害や燃え尽き症候群を予防につながります
ジュニア期から一つの競技で、動きを習熟させるより、多様な動きを経験させることが長くスポーツができるコツだと思います。
 

 

神奈川県川崎市登戸・向ヶ丘遊園で、整体やマッサージなどの手技療法をお探しの方はねもと整体にご来院下さい。
登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!

 

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング