Archive for ジュニアトレーニング指導

━━━━━━━━━━━━━━━━
腰痛・肩こりを根本的に改善します。
川崎市向ヶ丘遊園 『ねもと整体』
━━━━━━━━━━━━━━━━

登録・解除は、こちら!【お友達にも、シェア歓迎!】
https://beast-ex.jp/fx4685/6

友だち追加数

こんにちは。ねもと整体&ストレッチスタジオ

院長根本です。

12

最近、運動能力を高める新しいサービスの

タイアップがあり、準備していました。

リオオリンピックは感動しましたね。

特に伊調選手。

伊調選手の兄貴は前職の後輩なので

応援していました。

http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/312762

向ヶ丘遊園の専修大学レスリング部にも

度々調整に来られて娘も、相手をしてもらっていたり。

4連覇は凄い緻密な技術で成し得た偉業です。

リオオリンピックの興奮は冷めやまないですが

次は4年後の東京五輪でスポーツ熱が高まります。

アスリートの子供達も親の期待で大変です。

しかしながら、スポーツをやる子も増えてきますが

自分にあったスポーツというのは

実はある程度は先天的に決まっています。

速筋と遅筋というのがあり。

速筋は短距離選手。

遅筋は長距離選手。

この2つのタイプと中間のタイプも。

実は海外では早くからこのタイプを調べて

スポーツ競技も選んでいました。

日本では、これを禁止していた経緯

がありました。

しかしフィジカル遺伝子分析という

新しいツールを使うと

0歳から口の粘膜を自宅で採取して

送るだけで、側筋と遅筋の

比率が分かってしまいます。

今までくすぶっていた野球少年が

マラソンではすぐにトップになる可能性も

秘めています。

当社がその代理店になったので

そのデーターがすぐにわかる時代がきました。

詳しくはあとがきで・・・

============

肩こりを根本改善するには?

「肩こりはなぜ良くならないか」

よく新患の方に聞かれます。


慢性の肩こりの方のなかには

どんな治療方法をしてもよくならない、、、

治療したあと は、いいのだけれど

すぐに元に戻ってしまう。

というかたも少なくないです。

では、なぜ どんな治療をしても肩こりが

治らないのか?

そもそも、行くところ間違っています。

肩をガッツリ揉んでもらう

ところに行っています。

その場が楽になるのと

根本的な改善は全く違います。

この違いを理解していないといつまでも

整体ジプシーになってしまいます。

酷い肩こりは緻密な首の調整を

できないところでないと

まず良くなりません。

こういった方にはこれらの理由が考えられます。

首の関節の問題

肩甲骨鎖骨の弾力不足。

姿勢が悪い。硬いのは意外にも足。

ストレッチの最新のやり方を知らない。

(私のストレッチ動画を参考に)

一時的に血行が良くなるだけの

筋肉を揉んだり、温めても

関節の中の調整ができていないと

すぐに戻ります。

当院では、その為、首の関節を

ミクロ・マクロの範囲で動かしています。

動画で紹介していますが、、、

首の関節の何番が硬いか?

分かっていて調整しています。

しかし、この首の関節の調整は

やられた感が少ないのです。

強くやっても、軟部組織の筋肉

反応し、関節が動きません。

本当に良くなりたい方はこの首の関節の

調整を受けないと良くなりません。

正し、痛みは全くありません。

リラクゼーション整体などでは揉んでは

いますが、関節の中のアプローチ

全くできていないと思います。

肩こりで悩んでいる方は首の関節の調整を

受けられるところに行ってください。

強い刺激で行う必要は、ほとんどありません。

上手な先生は、弱くやっているわけでは

なく、必要以上にやらないものです。

首の関節は何番目が硬いのか?

動画で詳しく話していますが・・

高いのは・・・

頸椎の1~3番ですが、これが分からない

セラピストだとまず調整ができません。

逆に下部の頸椎の5~7番はルーズです。

ここを動かしすぎると

殴られたような違和感が出てしまいます。

 

 


首の関節のメカニズム 動画

動画を見て頂くと、よくわかると思います。

整体を探すときの参考にしてみてください。

当院でなくても、ちゃんとしたところに行ってください。

リラクゼーションは、リラックスするところ。

あくまでも慰安です。

========================
まずは動画をご覧ください。

ねもと整体も、フィジカル遺伝子分析サービスの販売店になりました。

速筋と遅筋の比率や

自分にあったダイエット法が

分かるツール

弊社ではフィジカル遺伝子分析サービス

開始しました。

http://goo.gl/eq1Tud

大阪大学医学部大学院での研究成果を起業とタイアップし

DNA分析キットを使って研究所からレポートをもらいます。

遺伝子情報というのは、「生まれ持った特徴」であります。

生活習慣・食・栄養や肥満リスク・運動能力を

分析結果レポートが届き、私「根本」が産業医や

管理栄養士とコラボし、トレーニング指導を行います。

代理店になったわけですが、まずはモニター価格で

「スポーツで活躍したい」「効果的なダイエットをしたい」

そのような方に、パーソナルトレーニング1回サービスと

動画フィードバックの2点特典つきでご提供。

ただし期間限定です。

遺伝子分析キットがお手元に届いたら、検査用の綿棒を

取り出し、口の中の粘膜を1分取り、送るだけ。

生活習慣・食・栄養や肥満リスク・向いている

スポーツ速筋・遅筋を分析結果から

私がカウンセリングやトレーニング指導をします。
ブログ記事↓↓↓
http://goo.gl/VFH6SO

私は、整体の施術と併せて国際ライセンスを

持つパーソナルトレーナーですのでご相談ください。

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

筋トレはスポーツクラブで行うのが、定説ですが、、、
自宅でも公園でもできます。

私が公園でよくするのは、、、

 

===========
懸垂と片足スクワット。
===========

懸垂は、順手と逆手がありますが
順手で動画のようにワイドスタンスだと倍のキツさです。

さらに下まで降ろしたところから行うと
男性も結構キツイトレーニングができます。

シングルレッグスクワット(片足スクワット)は、バランス能力も必要ですが
ベンチを使ったものは可動域が、かなり深くできます。

 

 

========================
下半身(大腿四頭筋、大臀筋、ハムストリングス)を
鍛える筋トレになります。
========================

通常のマシーントレーニングだと、、、

①大腿四頭筋は、レッグエクステンション。
②ハムストリングスは、レッグカール。
③大殿筋は、ヒップリフト。

つまり3倍かかってしまう、、、
さらにシングルスクワットはバランス能力も向上します。

マシーントレーニングはオートマチックですよね?

懸垂と同じように地面に片足接地した下げきった
状態から持ち上げて下さい。

 

地面に着いている脚を支持脚
浮いている方の脚は遊脚と言います。

このシングルスクワットは、遊脚でできるだけ蹴りださないで
下からベンチに乗せている方の足に蹴って上げて下さい。

懸垂や片足から、体重も、持ち上げ方によって
かなり回数の差が出ます。

LINE@からもご予約できます。
友達追加で8分のストレッチ動画もプレゼント!
(通知オフ設定で、着信音が鳴らなくできます。)
友だち追加数

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

ジュニア指導者クリニックで話に出たステップワークを高めるトレーニング。

子供の頃から、こんなに速ければ将来どんなプレーヤーになるか?楽しみですね。

日本でも、どんどんこんなドリルを取り入れた方がいいです。

特に2分40秒以降のボックスドリルは必見!

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい。

日本の子供体力の2極化が進んで、運動する子と運動しない子の差が顕著になっています。

文部科学省が昭和39年から始めた子供の体力テストはここ25年間低下傾向にあり、現在は下がりは止まりましたが、依然として子供の体力が危ない状況です。

当院に来られている小学校の先生に聞いても「真っ直ぐに走れない」「肥満児の増加」などが目立つそうです。

子供の安全な遊ぶ空間が減少していることから、ゲームなど室内の遊びが増えていますね。

子供たちにスポーツの楽しさを知ってもらうにも、励ましと声掛け、レベルに合わせたプログラム、褒め育て、ルールを正規にものだけでなく柔らかくするなど、工夫が必要。

全てのスポーツに共通したゼネラルスキルとして、SAQトレーニングというコーディネーション能力を高められるトレーニングがあります。

車や電車で移動し、野山を走ったりすることは少なくなっていますが、その代わりになるような遊びの要素を入れたコーディネーショントレーニングです。

すばしっこさ、バランス能力、など神経系の発達が著しいゴールデンエイジに運動しないと、大人になっても運動嫌いになる可能性があります。

ウチの子供達も部屋遊びが好きでしたが、週3回レスリング教室に通いはじめてから運動量が急に増えました。

行けば子供も体を動かすことを楽しんでいます。

来週から子供達も冬休みに入るので、私も一緒に体を動かそうと思います。

専修大学少年少女キッズレスリング教室のホームページはコチラ!

 

 

神奈川県川崎市登戸・向ヶ丘遊園で、整体やマッサージなどの手技療法をお探しの方はねもと整体にご来院下さい。
登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい。

現代の日本において、山や川で遊ぶ子供は、少なく子供達の体力低下は、想像がつかないような怪我を起こします。

例えばオニゴッゴをする際でも、隣の子との空間的な距離感が掴めず、激突。

骨折してしまうような怪我も増えているようです。

子供の体力は、すでに大きく2極化。

サッカーや野球などのチームに所属する子は、どんどん発達していきますが、やらない子はゲームなどインドア派に。

運動時に体をコントロールする能力をアジリティーといいます。

空の下で、山を駆けったり、川で遊んだり、木登りをすることは全てトレーニング。

脳と神経系の発達は、12歳ぐらいまでに伸ばしておくと動作の習得が早い大人になります。

神奈川県川崎市登戸・向ヶ丘遊園で、整体やマッサージなどの手技療法をお探しの方はねもと整体にご来院下さい。
登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング

神奈川県川崎市 登戸・向ヶ丘遊園で整体・カイロプラクティック・マッサージ・リフレクソロジーなどの手技療法をお探しの方。パーソナルトレーニングジムをお探しの方は、ねもと整体&ストレッチスタジオホームページをご覧下さい。

 

 

最近ジュニアのスポーツをやっている小学生と中学生もご来院が増えてきました。

痛めてご来院されることもありますが、コンディショニングやトレーニングに来られることも多いですね。

レベルが高い選手ほど、疲労も強く恒常的なケアが必要なことが分かっています。

ロンドンオリンピックでも、選手がマッサージやストレッチえお受けているシーンがよく見受けられましたが、それだけ整体やマッサージなどの手技療法もスポーツの世界に浸透してきているのだと思います。

よくトレーニングする選手ほど、コンディショニングの重要性が分かっています。

いくら一生懸命トレーニングしても、バランスが悪い方は、どんどん故障の要因を作ってしまいます。

ウォーミングアップをしないで怪我をすることは、分かっていても、クールダウンしなくて怪我やパフォーマンスの低下は意外と無防備ですね。

強くて息が長い選手を育てるには、ジュニア期からのトレーニングやコンディショニングが必要になってきている時代になっているかもしれません。

疲労を溜め込むと、後々オーバートレーニングやスポーツ障害につながるので注意が必要です。

 

 

神奈川県川崎市登戸・向ヶ丘遊園で、整体やマッサージなどの手技療法をお探しの方はねもと整体にご来院下さい。
登戸・向ヶ丘遊園の「ねもと整体」では整体師・パーソナルトレーナーを一から養成します!メルマガにご登録頂くと整体師になるメリットを公開します!

 

「いいね!」をクリックすると、フィード内で友達とページの更新情報を共有できます。コメントもお待ちしております。
ブログRankingへ投票をお願いします:
人気blogランキング