向ヶ丘遊園整体 腰痛とがん 近藤誠 本

■2018/03/02 向ヶ丘遊園整体 腰痛とがん 近藤誠 本


こんにちは。向ヶ丘遊園、登戸のねもと整体&ストレッチスタジオの院長の根本です。


 
 
(これでもがん治療を続けますか?)
文芸春秋 近藤誠医師 がん研究所長の本を読んでいます。



 
日本のがん検診や医療について基本的な仕組みをブラックボックスになっているところまで書かれている本です

 
 
関節ニュートラル整体の師匠である及川雅登先生がお勧めされた本です。



先生の読書量は本当に凄いです。医学書から、歴史の本まで私達弟子にも、たくさんの本を読むことを進められています。

 
 
 
がんの話だけではなく、、、
 
 
医療としての基本的な仕組みを理解するために私たち弟子に進められているのだと思います。
 
 
 
近藤誠氏は、慶應義塾大学の先生でありながら週刊誌への論文掲載など有名な先生なので本を読まれた方もいらっしゃるかもしれません。


 
 
医療の現場として、多くの人が健康なのに病名がつけられて、薬を飲んでいたり、命が縮められているということがわかります。


 
 
抗がん剤を受けた方の生存率と100年前の抗がん剤のない時代の生存率を調べると変わりがないもしくは、短くなっていると言うのも驚かれたようです。



 
 
家に関しても本物のがんと「がんもどき」があり、私たちの腰痛に関してもヘルニアとヘルニアもどきがあり、手術に関しては共通する部分があると感じました。



 
 
また民間療法についても免疫力を上げる食生活の話なども食事ではジニ的に上げることができなかったり、厳格にそれらを実行すると体重が減り逆に食生活の話なども食事では人為的に上げることができなかったり、厳格にそれらを実行すると体重が減り逆にがんで亡くなるリスクが高まったりと医師の立場からの見解を書かれています。


 
 
普通に考えて痩せ細ってしまってきているので、栄養しっかり取らなければいけないのが間違った情報で体の抵抗力を落としてしまう可能性もあることも危惧されています。



 
 
私たちが日々向き合う腰痛のお客様も同じで様々なデータの捏造や奇妙な話を信じて良くなるものもよくならないケースが高くなってしまうのはこの本を読んで全く同じだなと思いました。



 
 
このような本に医師が切り込む人は医療の中でもほとんどいないと思いますがこのような本を読むことで、自分や家族がもしがん宣告をされたときに冷静に判断することができたり、他の医療でも起こっていることと置き換えて考えていく必要があると思います。



 
 
腰痛でも、私たちの整体やストレッチは原始的なようで予防としては、手術まで行く前にできることがたくさんあります。




 
 
薬を飲むな!、病院に行くなと言う話ではなく、情報のリテラシーが低いと本に書いていた「最新療法に騙されてはいけない」ということが分かりますね。
 
 

腰痛でも悪性腫瘍が原因ということもあり、医療機関ではない当院でもこれから知っておくべき医療の根源的な疑問を考えさせられる本でした。




 
http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/424472
 
http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/424185
 

川崎スポーツトレーナー パーソナルトレーナー養成所

http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/424018
 
 
 
 
 
 
 
 


==============
無料メルマガで『ねもと整体』最新情報を配信!

メディアで知られていない真実を配信します。
(LINE用メルマガも別途ご用意しています)
http://nemoto-seitai.com/mm.html

過去記事、YouTube動画はコチラ!
http://nemoto-seitai.com/blog/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ねもと整体&ストレッチスタジオ
http://nemoto-seitai.com/
ダイ整体師コンディショニングスクール
http://dscs-seitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1831番地1 キャロットメゾン202号
TEL:044-922-9881
----------------------------------------
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このページのTOPへ戻る