登戸整体 肘の痛み 大きな盲点

■2017/12/13 登戸整体 肘の痛み 大きな盲点
登戸整体 肘の痛み 大きな盲点
皆さんこんにちは


川崎市登戸・向ヶ丘遊園にあるストレッチスタジオの院長の根本です


今日は、あさイチで骨の特集





骨パワー


骨ホルモン





骨が全身に影響すると。







さて当院では、、




野球肩


テニス肘


ゴルフ肘




様々なスポーツ障害でご来院されています。


野球少年など成長期に、、



ボールを投げてきて過剰に動かしていくことによって野球肘になりやすくなります。


投球した時や、投球後に肘が痛くて

急に動かせなくなることもあります。



先日は宿河原の方からテニスをされている高校生が肘の痛みでご来院されました


そのようなテニスをしている選手の多くが肘の痛みで多く訪れます。




しかし、、、



例えば私たちのトレーナーの世界では、よく使いますキネマティックチェーンと言うキーワードがあります。


キネマティックチェーン



と言うのは運動連鎖のことをいいます






手首をひねってみてください


フライパンを返すような手首をひねる動作で、肘も一緒に回旋しているのがわかると思います







これがわかりやすいキネマティックチェーンの例です


キネマティックチェーンは、運動連鎖で考えると手首を最後に絞ろうとしたときに手首の関節が硬すぎたらどうでしょうか?






その際には過剰に肘が頑張ってしまうと思います


手の関節と言うのは小さい骨が密集した形をしていますのでその関節が固まった状態で動かないとしたら、、、






時間をかけて関節を一つ一つ動かしていくしかありません


痛みの原因が、手首もしくは肩が原因の場合に肘だけのアプローチは無力です。


先日宿河原から来たテニス部高校生は、、、






5回ほどの集中的に関節ニュートラル整体の施術と自宅でのストレッチを繰り返すことで、今まで数ヶ月痛かった痛みがほとんどなくなりました

このようなケースは素直な高校生でリハビリも自宅で毎日やってくれた結果、、






またスポーツが出来るような状態に回復しました




肘が痛くて思うように動かない、、、


そのような肘や手首は、油が切れた自転車のようにやってしまいがちな過ちです






「トレーニングとプラクティス練習またケアをするためのストレッチなど混同しないように区別して考えないといけないよ」と話しました。




高校生にも話しましたが、、、






今何をすべきか?よく考えて行動したからこそ、


早く思いっきりスポーツができるように復帰できたと思います。








登戸整体 関節の動き


http://nemoto-seitai.com/blog/2012/07/29/4620.html


川崎市出張整体・スポーツトレーナー
http://nemoto-seitai.com/seitai12.html




==============
無料メルマガで『ねもと整体』最新情報を配信!

メディアで知られていない真実を配信します。
(LINE用メルマガも別途ご用意しています)
http://nemoto-seitai.com/mm.html

過去記事、YouTube動画はコチラ!
http://nemoto-seitai.com/blog/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ねもと整体&ストレッチスタジオ
http://nemoto-seitai.com/
ダイ整体師コンディショニングスクール
http://dscs-seitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1831番地1 キャロットメゾン202号
TEL:044-922-9881
----------------------------------------
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このページのTOPへ戻る