川崎整体おすすめ 腰痛骨盤調整 登戸整体

■2017/10/06 川崎整体おすすめ 腰痛骨盤調整 登戸整体


現在は腰部脊柱管狭窄症の痛みや痺れを占めると言われています。

特に高齢者が多く手術され、、、

この10年で倍増したとも言われています。

脊椎間狭窄症は脊椎内にある空間が押しつぶされてしまっていることが原因と言われています。

つまり脊柱管の中を脊椎などの神経が圧迫されて、腰や痛みや痺れが現れるのです。

このように脊柱管狭窄症は老化現象の1つとして起こるため急にひどい症状になって現れることも、、、



 
 
腰痛やちょっとした足の指の痺れ、痛みなどの症状が現れます。

一般的な腰痛は、自然に治るため見過ごすされることが多いのです。

しかし何度も症状の発症と軽快を繰り返すことが多い。



壊れかけたテレビのように良くなったか?と思えば、また痛くなる

そしてそのうち、回復できねいレベルになることも多いです。

徐々に持続的な強い症状になり、鋭い痛みは少し歩くと足のしびれが痛む酷い関節炎は徐々に症状も現れます。

さらに症状が化すると足の筋力低下や知覚障害、排便や排尿のコントロールがうまくできなくなり歩行中に尿漏れをすることもあります。

このような脊椎間狭窄症の疑いがある場合はレントゲンやMRIなどの画像で検査されます。
 
脊椎間狭窄症による腰痛やしびれが良くならない方は本当に多く、整形外科や整骨院など通われています。

その原因として検査で確認された腰が実は発信源では無い症状が少なくないことが指摘されています。


どういったことか?



狭窄症と診断されても本当は原因が別にあるケースが多いと推測されます。

例えば筋肉が硬い・・・

胸椎が硬い・・・

頚椎の上部が硬いなどが
私の臨床で挙げられます。

実際に脊椎が狭窄症と言われて治療受けてもしびれや痛みが消えないことで焦りを募らせ複数の病院や整骨院を転々とする患者さんが少なくありません。




そうした中で、従来とは異なる観点からのアプローチとして効果が出ているのが関節ニュートラル整体です。


関節の機能異常を改善できる整体。


 


脊椎間狭窄症と診断された腰の関節の働きを正常に戻し、痛みを解放する整体と言ってもリラクゼーション系とは異なる運動療法です。

仙腸関節と言うのですが、、骨盤のことを言います。

仙骨と腸骨を繋いでおり、ここに炎症起こしたりして腰痛を招いていることが多いです。


当院では、実際に仙腸関節の調整していますが、、

仙腸関節の機能異常を正すと病院で手術が必要と言われた方が回復するケースも多いです。


実は、歩行が困難で脊椎間狭窄症とされた方でも仙腸関節の調整を受けることで痛みが和らぎ、元の生活ができるまでに回復してる方が少なくありません。

脊柱管狭窄症も仙腸関節ともう一つ効果的な調整があります。

関節から来てるものと、下肢のストレッチが必要な筋肉からきているパターンもあります。



どちらの脊椎間狭窄症で腰痛や下肢の痛みや痺れも関節ニュートラル整体は対応しています。


酷い方は病因での検査までの紹介もしているので、まずはご相談下さい。







パーソナルトレーニング川崎 高齢者には筋トレ

http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/398119


登戸整体 肩こりの原因 肩甲骨と肋骨の関係

http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/397779

向ヶ丘遊園 整体 頭痛もメカニズムをしらないと!

http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/397719




==============
無料メルマガで『ねもと整体』最新情報を配信!

メディアで知られていない真実を配信します。
(LINE用メルマガも別途ご用意しています)
http://nemoto-seitai.com/mm.html

過去記事、YouTube動画はコチラ!
http://nemoto-seitai.com/blog/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ねもと整体&ストレッチスタジオ
http://nemoto-seitai.com/
ダイ整体師コンディショニングスクール
http://dscs-seitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1831番地1 キャロットメゾン202号
TEL:044-922-9881
----------------------------------------
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このページのTOPへ戻る