登戸整体 肩こりの原因 肩甲骨と肋骨の関係

■2017/10/03 登戸整体 肩こりの原因 肩甲骨と肋骨の関係

こんにちは。

登戸向ヶ丘遊園ねもと整体&ストレッチスタジオの院長の根本です

当院では、肩こり頭痛、肩の痛みなどで肩甲骨と肋骨の動きを一つ一つ調整しています。

肩甲胸郭関節と言ってた肩甲骨と肋骨はセットで考えていかなければいけません。





この肩甲胸郭関節が固まってしまうと、、

首の下の方が可動性が増えすぎてしまいます、、、


それが原因で筋肉がガードするためにコチコチに硬くなってしまいます。







そうならないためにも肩甲骨を剥がすような調整が必要になってきます。

肩甲骨と上腕骨は2対1の比率で動いていると言われています。







肩甲上腕リズムと言って、、、

この2対1の比率が肩甲骨が硬くなることで狂ってしまいます。







ですから、、肩の痛み、肩こりになるなど様々な慢性の痛みに影響してしまいます。

肩甲骨を内側から軽く牽引するような肩甲骨はがし。







最近ではネットや書籍でも多く出ています。

しかし大雑把に引っ張っているだけでは実は肩甲骨をしっかり引っ張りだすことができません。





特に肩甲骨の上の方が硬くなりがちなので、、、





肩甲骨に対して肋骨の1本1本を剥がすような調整も必要です。

年齢に関係なく、肩こり頭痛で悩んでいる人はとても多いです。

肩こり頭痛は単に姿勢悪い、、、





肩甲骨周りが固まっているということがあります。

この肩甲骨周りの【肩甲骨はがし】は、肩甲骨はがしさらには、、


肋骨はがし、、が必要です。

本当に硬い場合は、肩甲骨はがしだけでなく、肩甲骨を固定し、肋骨を剥がす調整を当院では行っています。



現在肩こり頭痛セミナーを開催中ですが、肩こり頭痛の解消法を下記のセミナーでも開催しています。






肩こり頭痛 セミナー 登戸・向ヶ丘遊園肩こり整体院

http://nemoto-seitai.com/j.html





==============
無料メルマガで『ねもと整体』最新情報を配信!

メディアで知られていない真実を配信します。
(LINE用メルマガも別途ご用意しています)
http://nemoto-seitai.com/mm.html

過去記事、YouTube動画はコチラ!
http://nemoto-seitai.com/blog/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ねもと整体&ストレッチスタジオ
http://nemoto-seitai.com/
ダイ整体師コンディショニングスクール
http://dscs-seitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1831番地1 キャロットメゾン202号
TEL:044-922-9881

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このページのTOPへ戻る