登戸整体 ぎっくり腰予防法 ストレッチ動画

■2017/10/01 登戸整体 ぎっくり腰予防法 ストレッチ動画
登戸整体 ぎっくり腰予防法 ストレッチ動画
ぎっくり腰になった直後の激痛です。

しゃがんだ時に腰が不安定な状態になるので動くのも恐るになると思います。

また一度良くなっても再発する方が非常に多いです。





今回は再発防止のために必要なぎっくり腰予防についてお話ししたいと思います。

そもそもぎっくり腰は何の原因でなるのでしょうか?


ぎっくり腰は姿勢が悪い腰に負担かかる動作をしてしまっているっていうことが言われています。

では?姿勢を正せばできるようにならないのでしょうか?

姿勢が悪い原因が何なのかということの方が私は重要だと思います。







ぎっくり腰の原因が炎症や肉離れに行きたい筋膜炎であると言うことを認識する必要があります。

素人考えでむやみにマッサージやストレッチを行うことで余計に傷口を開いてしまうことになります。

実はこのパターンで私達整体院、また整骨院、鍼灸院の先生も困ってしまうケースがあります、、、






そうならないためにも普段から予防する意識が大切です。

どこの関節が硬いのか筋肉が固いのかということを認識し、そこを重点的にアプローチを行えば大丈夫です。

姿勢を意識しなくても体がまっすぐになるように立方座り方が安定してくれば、腰の負担が軽減します。






また当院では正しいストレッチを指導するとともに多くの方に動画で腰痛ストレッチを共有させていただいております。

弊社のメールマガジンやline@のほうにご登録いただくとすぐに8分の腰痛ストレッチ動画が届きます。

ぎっくり腰の段階ならまだましです。

ヘルニア、狭窄症で寝込まないように注意しましょう。






それでは弊社のメルマガLINEの登録方法についてお話しします。

⑴まずメールマガジンですが下記の言われるから登録をしてみてください。

登録後にすぐに言われるが送られてくるのでそちらをできればWi-Fi環境が良いところでご覧ください。

⑵次にline@についてお話しします。LINEはスマホでリンクをクリックしてください,

LINE [@nemotoss777]でご登録下さい。

友達追加から、必ず@nemotoss777と入れて下さい。





そしてストレッチを見る際にたったの8分ですが必ず毎日励行をしてください。
動画を見ることでリズムやインストラクターがいるような感覚で続けることができると思います。

そして順番も我流にならず動画のように行っていただければと思います。






それは右利きの方のねじれを考えた緻密な順番になっているからです。
この順番で正確に行うことで効果を最大に引き出すことができます。

LINE、メルマガ登録は、こちら!
http://nemoto-seitai.com/mm.html






多摩区登戸整体 座りっぱなしが死亡リスクに!

http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/396635


関節ニュートラル整体セミナー OCC1

http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/394582




==============
無料メルマガで『ねもと整体』最新情報を配信!

メディアで知られていない真実を配信します。
(LINE用メルマガも別途ご用意しています)
http://nemoto-seitai.com/mm.html

過去記事、YouTube動画はコチラ!
http://nemoto-seitai.com/blog/

最新YouTube動画を配信!チャンネル登録募集
http://p.tl/xsoX
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ねもと整体&ストレッチスタジオ
http://nemoto-seitai.com/
ダイ整体師コンディショニングスクール
http://dscs-seitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1831番地1 キャロットメゾン202号
TEL:044-922-9881
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/-m5B
Twitter:http://p.tl/sxfQ
mixi:http://p.tl/sgTj
アメブロ:http://p.tl/Hbdy
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このページのTOPへ戻る