仙腸関節を調整しないと良くならない 川崎市登戸整体 

■2017/08/20 仙腸関節を調整しないと良くならない 川崎市登戸整体 





仙腸関節を調整しないと良くならない
          川崎市登戸整体






先日の日大レスリング部の新潟合宿

http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/387663

ここではレスリング部の選手が虎の穴のように激しい練習をしているのだが、、



多くレスリング選手が腰痛を抱えている。


様々なスポーツ会場では、、、

最近だとペアストレッチくらいなら、選手同士でも行っています。



しかし、私が毎日施術している中で、最後はこの仙腸関節を調整しないと腰の痛みがとれないことが多い。

一般の素人だとストレッチや揉んだりし合っても

「気持ちがいい」


「楽になった」


で終わってしまうことが多いんですね。

仙腸関節を調整しないと良くならないというのは、当院のクライアントだと関節可動域(ROM = Range Of Motion)のチェックで分かります。


主観的な楽になるという感覚は当てになりません。

しっかり、一つ一つ調整して、関節可動域(ROMRange Of Motionをチェックした際に「あっ。腰の痛みが楽になった」

という瞬間があります。


それが仙腸関節と腰仙関節。

日大レスリング部の合宿ではこの骨の持ち方から、再度師匠の及川先生からアドバイスを頂き、仙腸関節の掴み方により、早く腰痛が改善できるようになったと実感しています。



腰痛で整体や整骨院に通い、よくならない方は、仙腸関節をしっかり調整できる整体院を探して下さい。


AKAなど医師が行っている仙腸関節や一部の整体院・整骨院でしか仙腸関節へのアプローチは少ないと思います。


腰痛でお悩みの方は川崎市以外でご紹介できるところがあるかもしれません。

お問い合わせ頂き、ご紹介できるところがあれば紹介させて頂きます。
http://nemoto-seitai.com/







インターンシップ神奈川県川崎市

http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/388463


川崎市スポーツ協会 登戸ねもと整体

http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/388216







 
このページのTOPへ戻る