川崎市多摩区整体 腰痛・ぎっくり腰

■2017/06/04 川崎市多摩区整体 腰痛・ぎっくり腰
川崎市多摩区整体 腰痛・ぎっくり腰
こんにちは。

川崎市多摩区の「ねもと整体&
ストレッチスタジオ」院長の根本です。

ぎっくり腰は、筋・筋膜性腰痛症が
多いです。

特に多いパターンは?

⑴屈んだ際や中腰の姿勢

⑵立ち仕事、デスクワーク
での負担

⑶コンタクトスポーツ

⑷肉体労働で重いものを持つこと。

⑸体重増加


理由は?

⑴は、特に午前中が多いです。
ラジオ体操のような動的な
ストレッチでも予防になります。

⑵同じ姿勢で長い時間いることは
負担になります。

⑶接触する強さや頻度で痛めて
しまいます。

⑷腰に負担がかかる荷物の昇降

⑸肥満はお腹が出てくるので
腰が反って腰痛になりやすい



急性腰痛なので、休めば治ると
安易な考えでは、また何度も
ぎっくり腰を繰り返し、手術が
必要な腰痛になりかねません。

町の整形外科では、レントゲン
検査が一般的です。

筋肉や筋膜の損傷を調べるには
MRI検査が必要なんですね。

ぎっくり腰は、湿布や塗り薬
消炎鎮痛剤や筋弛緩剤の服用が
一般的です。




ねもと整体では、急性期
回復期共に対応が一貫しています。

ぎっくり腰 筋・筋膜性
腰痛症は、上部頸椎
胸椎・下肢の
関節を動きやすくして
おくことで、急性期でも
痛みを緩和させているので
当院でも対応しています。


ぎっくり腰は筋膜
の損傷です。


筋膜の損傷時には筋膜リリース
をしても遅いです。

急性期や回復期ではなく、、、

痛めていない普段から筋膜の
調整はした方がいいでしょう。

当院でも、関節を調整する前に
筋膜を調整しています。

日々のストレッチでも予防できますよ。




最近の関連記事

股関節と腰痛
http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/370615


遺伝子を調べてトレーニング?!
http://nemoto-seitai.com/physical-tool.html

喫煙と腰痛の関係性
http://nemoto-seitai.com/article/detail.php/472/373512




==============
無料メルマガで『ねもと整体』最新情報を配信!

メディアで知られていない真実を配信します。
(LINE用メルマガも別途ご用意しています)
http://nemoto-seitai.com/mm.html

過去記事、YouTube動画はコチラ!
http://nemoto-seitai.com/blog/

最新YouTube動画を配信!チャンネル登録募集
http://p.tl/xsoX
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ねもと整体&ストレッチスタジオ
http://nemoto-seitai.com/
ダイ整体師コンディショニングスクール
http://dscs-seitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1831番地1 キャロットメゾン202号
TEL:044-922-9881
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/-m5B
Twitter:http://p.tl/sxfQ
mixi:http://p.tl/sgTj
アメブロ:http://p.tl/Hbdy
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このページのTOPへ戻る