急激なダイエット危険 川崎市パーソナルトレーナー

■2016/06/29 急激なダイエット危険 川崎市パーソナルトレーナー
急激なダイエット危険 川崎市パーソナルトレーナー
美容目的やレスリング、総合格闘技、ボクシングのクライアントで短期的な減量の話をよく聞きます。

これは、安全性に問題があり、生命の危険さえあり、リスクとデメリットを考えていきたい。


私が所属しているNSCAというパーソナルトレーナーの協会の機関紙論文から改めて考えてみました。



私自身子供がレスリングの試合にて体重コントロールが必要な立場から、試合前のパフォーマンスや心理的な悪影響もあります。

苛立ちや怒り、気力低下も、減量が悪影響することも。

【急激減量法を実施することの潜在的危険性】からのシェア。

急激なダイエット【RWL】

これらのおよぼし得る悪影響とは?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

急激なダイエット重度な脱水。

骨密度の低下

筋力が低下

腎不全

摂食障害のリスク

無酸素運動能力の低下

最大酸素摂取量の低下

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

体重の僅か2%の喪失で、精神疲労、眠気、嘔吐、無気力になりやすい。

100kgの方で2kgというと、、、

50kgだと1kg

女性が運動後に「体重1kg落ちた〜」といったものは全く意味がないばかりか?リスクがあるということ。

高温でのヨガもダイエットの効果は全く別。

女性が勘違いしていることが多い。

夏の情報ダイエット商材や、ダイエット商品の多くが、これらに影響する可能性があります。

海外で1997年には、大学レスリング選手3名が、試合前のダイエットに伴う高体温症と脱水による死亡事故があった。

急激なカロリー制限は、栄養不良になり、筋萎縮、免疫力低下、痙攣、エネルギー代謝の低下、めまいなど副作用が発生する報告があります。

・流行なジュースダイエット
・スウェットスーツや減量スーツ
・水分と塩分のローディング
・食物の摂取制限や断食
など。

これら急激な減量、ダイエットは、副作用が生じる。

特に極端な水分制限・スーツを着用したトレーニング・極端な高温でのトレーニング・長時間のサウナなどで無意味な減量に要注意。

研究では、週程度0.7%程度の時間をかけた減量に取り組むといいと結論づけられています。

筋トレをしながらダイエットしたケースは、時間をある程度かけて減量したグループでは筋肉が有意に増加した報告も。

安全な減量としては、週0.2〜0.9kgであり、水分補給と健康的な食生活をしながら、リスクを低減させること。




==============
無料メルマガで『ねもと整体』最新情報を配信!

メディアで知られていない真実を配信します。
(LINE用メルマガも別途ご用意しています)
http://nemoto-seitai.com/mm.html

過去記事、YouTube動画はコチラ!
http://nemoto-seitai.com/blog/

最新YouTube動画を配信!チャンネル登録募集
http://p.tl/xsoX
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ねもと整体&ストレッチスタジオ
http://nemoto-seitai.com/
ダイ整体師コンディショニングスクール
http://dscs-seitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1831番地1 キャロットメゾン202号
TEL:044-922-9881
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/-m5B
Twitter:http://p.tl/sxfQ
mixi:http://p.tl/sgTj
アメブロ:http://p.tl/Hbdy
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このページのTOPへ戻る