肩こり 放置しておくと怖い 手の痛みや痺れ 登戸整体

こんにちは。向ヶ丘遊園、登戸整体院 ねもと整体&ストレッチスタジオ院長根本です。

今日は、、、

肩こり・・本当に怖い話。

思わずゾッとする頸椎症の話を動画で話しました。

「肩こりで来ました」

と整形外科では、医師に話をすると話がしづらいと聞きますが…

 

肩こりを放置しておくと、手や腕痛みやしびれにつながりますよーって言う話を話しています。

20代から首のクッションである椎間板のみずみずしさが年々損なわれてきます。

年齢とともに水分が減っていくのですね。

同時に靭帯などの結合組織も衰えていきます。

肩こりと言うのも立派な病気で将来ての痛みしびれから握力が低下すると手術になる方もいらっしゃいます。

動画で話しているように年々スポンジの水が抜けていくように、黙っていても椎間板のクッションが劣化していきます。

そのクッション自体を回復するのはなかなか難しいと思います。

歳をとりますからね、、

当院ではそのため、πウォーターなどクラスターが小さい多量に取れる水分をしっかり摂取するようにお伝えしています。

そして関節に対してのアプローチと言うのはストレッチでできないことから、関節ニュートラル整体の頸椎の調整、肋骨の調整、頭蓋骨の調整、肩甲骨の調整は必ずセットでおこないます。

ひどい頸椎症の肩こり、吐き気、頭痛から始まり、体の痛みやしびれを予防すること=関節の摩擦を少なくした状態でストレッチや筋トレなどの筋肉に対するアプローチも当然行っていきます。

筋肉や腱対するアプローチはストレッチと筋トレでご自宅で毎日お金もかけずにケアできます。

関節に対してのアプローチは、熟練した頸椎の調整の技術が必要になってきます。

ただし痛みを与える施術は必要ありません。

筋肉などの軟部組織を強く押すことが必要だと思われている方もいるかもしれませんが筋肉を強く押すとその後にもみ返しなどかえって反動があります。

筋トレやストレッチをやりすぎたら翌日筋肉痛で動けないと言うのと全く同じです。

1番の問題にある首の痛みは、筋肉の前に関節が9割以上原因です。

関節をしっかり整えれば、筋肉も骨についていることから自然にいつの間にかコリや違和感が楽になるのです。

長年かかっている肩こりもできるだけ早く毎日簡単なストレッチと筋トレを行うことで驚くほど改善するでしょう。

 

★登戸 向ヶ丘遊園 ねもと整体 お知らせ★

2018年 2月10日土曜日、12日月曜日は営業。

2月23日〜26日は東京リゾート&スポーツ専門学校
にて講師の仕事です。夜は人数限定で施術。

 

友だち追加

このページのTOPへ戻る